ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

DearLoving、今年5回目を迎える盲導犬チャリティーイベントを12月に開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

DearLovingが東日本大震災後から開始した『盲導犬チャリティーライブ』が今年で5回目の開催を迎える。

ボーカルMASAはイベントについて、「この盲導犬チャリティーイベントは、震災が起きた時ライブをすることさえも賛否両論あった時期に1回目を開催した。上京中に、生まれて2回目の震災を経験した。健常者の私でさえ恐怖を感じたことを今でも鮮明に覚えている。視覚障害者の皆さん、そして一緒に過ごしている盲導犬が、大変な思いをした話を聴いた。『盲導犬』という言葉は知っていた。そこから神奈川訓練センターや盲導犬ユーザの話を直接伺う度に、現実が理解できるようになった。まだまだ僕たち自身が学ぶことも沢山ありますので、継続していきます!」とコメント。

盲導犬に関するニュースが飛び交う中、報道されている百貨店内のNPO法人主催イベントで、過去の開催時、盲導犬育成の啓蒙活動を行っていたアーティストが彼等である。健常者が正しい知識を学び、それを伝えていく。彼らの道のりはまだまだ長い。

DearLovingが歩んできた23年。そして彼らが共に歩んで行くと決めた「盲導犬啓蒙活動」。昨年は盲導犬ユーザの方とも共演を果たした。ライブの中盤、盲導犬育成映像を流し、集まったファンと正しい知識を付けて、活動の輪を広げていく。なお、本公演は入場料無料。公益財団法人日本盲導犬協会が募金活動を行う。イベントの概要は以下の通り。

『盲導犬チャリティーワンワン2016』
12月18日(日) 東京FMホール

OPEN 16:30 / START 17:00

出演:Dear Loving

後援:公益財団法人日本盲導犬協会

協力:いぬのきもち コンドルタクシー

協賛:株式会社グローバルキャスト/株式会社キャスティングロード/株式会社UFジャパン/株式会社ルーチェ/株式会社ワンピース

■入場無料エントリーフォーム

http://www.dearloving.net/cw

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP