ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

飲んだあとこうなる!「薬」が体内で溶けていく映像が魔界的。

DATE:
  • ガジェット通信を≫

処方箋として受け取っているカプセルや錠剤って、飲み込んだあとどうなるの?そんな疑問を浮かべる人が多いのかどうかはわかりませんが、状況を再現して高解像度でマクロ撮影したプロジェクトがあります。

カプセルは、
体の中でこうなる!

これは、何らかの溶液を注いだシャーレにカプセルを投入した動画。「Boredpanda」によると10時間以上撮影したものをタイムラプスで再生しているとか。

時間をかけて外側が破れ、中の成分が溶けだしていきます。

その様子を見ているだけで、まるで水に浸かった体がバラバラに散らばっていくような妙な感覚に…とは言いすぎでしょうか。そうなるかどうかは別としてもつい見ちゃいます。

そのほか、錠剤がふやけて分解していく姿も、この世のものとは思えません。

空想の世界で言う、地獄や魔界でも見ているみたい。

あまりにも衝撃的な映像で、これが飲み薬だということをつい忘れてしまいますけれど、実際に私たちの体の中では、こんなことが起こっているのかも。

Macro Room」は、まだ始まったばかりの映像制作プロジェクトですが、この他に燃えていくマッチ棒や、熱で溶解していく様々なものが撮影されています。怖いもの見たさのような欲求も刺激されませんか?

一連の動画はYouTubeで。画像はInstagramで閲覧可能。複数のカプセルが溶け合う様子はカラフルで綺麗です。化学反応ってどこかアーティスティックですよね。ぜひチェックしてみて!


Reference:Boredpanda
Licensed material used with permission by Macro Room

関連記事リンク(外部サイト)

約5,678リットルのコーラでプールを作ってみた(動画あり)
描いた線が電子回路になるペンで、未来に光を灯す動画。めちゃ素敵です!
たった一人で「森の遊園地」をつくったおじいちゃんが大切にしている、自然との向き合いかた

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP