ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“予定調和”を斜め上から壊すリアド慈英蘭がステキ!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


【連載】やきそばかおるのEar!Ear!Ear!(vol.5)

私が苦手なことの一つに、「女性が髪を切ったことに気づかない」というのがあります。「絶対に切ったな」と思って「髪切った?」と聞くと「切ってない。髪型を変えただけ」と言われることがしばしば。一方で、行きつけのレストランのメニューが変わると、すぐに気づきます。感度が良いのか鈍いのか分かりません。

そんな私が、この数カ月で確実に気づいたことがあります。それはリアド慈英蘭の魅力です。元からファンだった人には「遅いよ〜」と言われそうですが、私は慈英蘭ワールドがふんだんに楽しめる「J-POP SATURDAY」(毎週土曜15時〜17時)を欠かさず聴くようになりました。この2時間が、非常に幸せなのです。

リアド慈英蘭の魅力の一つに、「予定調和の破壊」があります。ふわふわしたイメージですが、我々の想像を軽々と超えてくるところがあるのです。

例えば、UNISON SQUARE GARDENがゲスト出演した時のこと。彼女はどうしても聞いてみたいことがあると、質問しました。

慈英蘭:田淵さんはインタビューでいろいろと難しいことを語られていて、頭が良いというイメージがありますが、子どもの頃、どんなものを食べていましたか?

それを聴いた私は「ハッ!」とし、手にしていた箸を落としてしまいました。普通は「頭が良いというイメージがありますが、子どもの頃から勉強は好きでしたか?」となるはず。しかし、慈英蘭は「どんなものを食べていましたか?」と、質問の後半で意外な内容をぶつけてきました。

いわば変化球を投げたわけです。「たけのこを掘りに行って、『たけのこの里』を採ってきました」と言うくらいの意外性ですが、そこがまた慈英蘭の魅力です。かたい脳みそをやわらかくしてくれそうです。

皆さんもこの“変化球投法”を使えば、人にお願いしづらいことも頼みやすくなるかもしれません。

例えば「いや〜、今日は本当に天気が良いけど、結婚しませんか?」とか「このエビチリ、おいしいですね! 金を貸してくれませんか?」といった具合です。慈英蘭なら前者のように告白すればうまくいきそうな気がします。いや、うまくいかなかった場合の責任はとりません。

慈英蘭は、別のオンエアでも予定調和を破壊していました。おいしいお店の話題で盛り上がった時のこと。

慈英蘭:そういえば、下高井戸においしいうどん屋さんがあるんです。
落合:どんなうどん?
慈英蘭:とっても種類が多いんです。まだ行ったことがないから、食べたことはないんですけど。
落合:え!? 行ったことないの!?

と言って、お相手の落合隼亮さんをズッコケさせていました。つまり、慈英蘭は「まだ行ったことはないけど、絶対においしいと思うから行きたいと思っているお店」を紹介したのです。私は逆に気になってしまい、お店の名前を覚えてしまいました。これも慈英蘭のおかげでしょうか。まだ食べには行っていませんが。

そんな慈英蘭を、感度抜群のJ-WAVEリスナーが放っておくわけがありません。J-meのコメントやツイッターの書き込みを見ると「かわいい!」「さすが慈英蘭ちゃん!」と、たくさんのファンが見守っていることが分かります。

それに、彼女が全く別の雰囲気だったらどうなっていたでしょう。ここで「もしもシリーズ」として、勝手にシミュレーションをしてみたいと思います。

【もしも、リアド慈英蘭が昭和初期のアナウンサーふうだったら】
落合:こんにちは!「J−POP SATURDAY」ナビゲーターの落合隼亮です!
慈英蘭:暑さ凌ぎ難き候。聴取者の皆様におかれましては、ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。本日も「邦楽の土曜日」、よろしくお願いいたします。
落合:タイトルが変わっちゃってるよ〜!

【もしも、リアド慈英蘭が寿司屋の大将ふうだったら】
落合:こんにちは!「J−POP SATURDAY」ナビゲーターの落合隼亮です!
慈英蘭:ヘイ、らっしゃい! リアド慈英蘭だ。リスナーさん、何の曲をかけましょ? ゆずの「夏空」? あ〜、それ、さっき売り切れちゃったんだよね。
落合:CDライブラリーにあるよ!!

【もしも、リアド慈英蘭がアイドルだったら】
落合:こんにちは!「J−POP SATURDAY」ナビゲーターの落合隼亮です! 慈英蘭ちゃん、自己紹介をお願いします。
慈英蘭:ハイ! ラン、ラン、ラン、ラン、ラーン、ラン! 頭の中は蘭のお花でいっぱい! 「J-POP SATURDAY」の歩くお花畑、みんなのリアド慈英蘭でーーす!
落合:(どうしよう。免疫がなさすぎて、どのように返したらいいのか分からない…)。

いかがでしょう。やはり、落合さんのお相手は今のままのリアド慈英蘭で良かったと、つくづく思いますよね。ちなみに「慈英蘭」(ジェイラン)は、トルコ語で「ガゼル」という意味。

今週もリアド慈英蘭はサバンナのガゼルのごとく自由にリスナーの想像をピョンピョンと飛び越え、幸せな気持ちにさせてくれることでしょう。

J-POP SATURDAY http://www.j-wave.co.jp/original/jpopsaturday/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP