ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ハーバード大への進学を夢見る、ヒップホップオタクの若者たちの青春!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ファレル・ウィリアムズがプロデューサーを務め、ヒップホップをこよなく愛する少年たちの騒動を描いた映画『DOPE ドープ!!』が公開。

“どん底”と言われるロサンゼルス郊外にあるイングルウッドで、母親の女手一つで育てられ、90年代ヒップホップと自身のバンドを愛し、名門ハーバード大への進学を夢見ているマルコム。ある日、友人のディギーとジブらと共に、恋心を抱くナキアを追いかけて、地元で有名なドラッグディーラーであるドムの誕生日パーティーに参加したことから、彼らを取り巻く状況は一変。パーティーの裏で行われていた取引に警察が現れ、その場がパニックとなる中、ドムはドラッグをマルコムのリュックに隠してしまう――。

主人公・マルコムたちのバンド・オレオの楽曲制作をファレルが担当するほか、サウンドトラックには“黄金期”と呼ばれる時代のラップが満載! 公開は7月30日より。

DOPE ドープ!!
監督:リック・ファムイーワ
出演:シャメイク・ムーア、トニー・レヴォロリ、カーシー・クレモンズ ほか
(2015年/アメリカ)
7月30日(土)より渋谷HUMAXシネマにて、8月13日(土)よりシネマート心斎橋にて、名古屋シネマテークほか全国順次公開
©2015 That’s Dope, LLC. All Rights Reserved.
http://dope-movie.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP