ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ゴーストバスターズ』レイモンド・スタンツ博士役のダン・エイクロイドは実際のゴーストに何度も会っていた!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

オトコには弱いけどゴーストにはめっぽう強い理系女子(リケジョ)な4人がゴーストバスターズとして幽霊退治に奮闘するワクワク・アトラクション・エンタテインメント『ゴーストバスターズ』が8月11日(木・祝)~14日(日)に先行公開、19日(金)より公開となる。

本作は女性版としてリブートされ、アメリカで公開されるや大ヒットを飛ばしているが、過去作の脚本を手掛け、レイモンド・スタンツ博士役を演じたダン・エイクロイドが、実は本作の脚本に携わりカメオ出演もしているのだ。そんなダンは何度もゴーストに会っている(?)そうで、夏にぴったりな怖すぎる幽霊話をご紹介しよう。

ダン・エイクロイドは曾祖父がスピリチュアリスト、父はその影響を受け『幽霊の歴史』という本を出版するほどゴースト一家の家庭で育った。曾祖父の家には住み込みの霊媒師がいて、今でもダンが暮らすカナダの古い農家で霊との交信を行っているという。これだけでもガチな感じが伝わってくるが、そんな一家で育ったダンは、もちろん影響をたっぷり受け、ゴーストを見た時の話を語っている。

「ある晩家の階段の上に、大きなヘビのようなS字型をした緑に光るもの4をつ見たんだ。もしかしたらチューブ状の心霊体が稲光を浴びながら階段を横切っていったのかもしれない。僕はそれを見た途端めちゃくちゃ怖くて一目散に逃げたよ」と身の毛もよだつゴースト話を語り始める。

だがほっこりエピソードもあるそうで「降霊会に参加した時、今94歳の父が昔飼っていた猫の名前を教えてくれたんだ。僕は父が猫を飼っていたことすら知らなかったよ」とゴーストから教えてもらったようで、怖いだけじゃない優しいゴーストもいるようだ。信じるか信じないかはあなた次第だが、小さい頃から”ゴースト”が身近にいたおかげで『ゴーストバスターズ』の脚本に影響を与えているという。

まさか『ゴーストバスターズ』って怖い話なの…?と思うかもしれないが、そんな時こそ誰を呼ぶ?そう、それがゴーストバスターズだ。しかも本作は全員超強気な女性たちが幽霊退治に奮闘し、ニューヨーク中に現れるゴーストたちにプロトンビームをぶっ放すアクション満載のワクワク・アトラクション・エンターテイメント。それにゴーストたちも”怖カワイイ”やつらがいっぱい登場する。かわいい見た目から女子人気が高いマシュマロマンや、食いしんぼうな緑のスライマー、超巨大ラスボスのローワンなど、面白いゴーストがたくさん。そして何と言ってもゴーストバスターズ4人の掛け合いがまた絶妙な面白さを出しており、ポール・フェイグ監督は”ゴーストバスターズ4人の面白さ”が最高だと断言している。

それもそのはず、本作のゴーストバスターズを演じる4人は全員超大人気コメディエンヌなのだ。アビー役のメリッサ・マッカーシーコメディ映画の女王であるし、エリン役のクリステン・ウィグ、ホルツマン役のケイト・マッキノン、パティ役のレスリー・ジョーンズの3人は大人気コメディ番組『サタデー・ナイト・ライブ』で大ブレイクし、絶大な人気を博している。

ポール・フェイグ監督は、今もっとも世界中で面白い4人が集まったと確信したそうで、「この4人をキャスティングできたことは幸運だった。彼女たちはアドリブで演技してもらったんだが、一人一人の独特なユーモアのセンスがよりお互いを面白くしているよ。それにゴーストたちをコテンパにやっつける能力も持っているんだから最高さ」と自信を覗かせている。

『ゴーストバスターズ』は8月11日(木・祝)~14日(日)に先行公開、19日(金)より全国公開

■参照リンク
『ゴーストバスターズ』公式サイト
http://www.ghostbusters.jp/

■今月のAOL特集
セレブたちの知られざる兄弟姉妹【フォト集】

関連記事リンク(外部サイト)

【リオ五輪】アメリカのバスケチームが選手村に入らず「豪華客船」に宿泊!
海に落としたGoPro、1年後に引き上げられたら何が映ってた?【動画】
オウムのお腹の部分を押してみたら・・・どこかで聞いたことのあるアノ音が!完コピすげえ!
【リオ五輪】モデル顔負け!フランス競泳代表のイケメントリオがカッコよすぎる!
メイプル超合金・カズレーザーが名前の由来を告白して話題に 「そうだったのか!」

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP