ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

吉澤嘉代子「音楽の原点は、父の井上陽水のモノマネ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE土曜17時からの番組「Mercedes-Benz MUSIC FACTORY」(ナビゲーター:グローバー)。8月6日のオンエアでは、話題の個性派シンガーソングライター、吉澤嘉代子さんが登場しました!

声も見た目もかわいらしい吉澤さんですが、冒頭、グローバーに「(仕事の)調子はいいですか?」と尋ねられると、「健康ですね! 体調はいいです!」と天然な発言が飛び出す場面も(笑)。

そんな吉澤さんの音楽の原点は、「井上陽水さんのモノマネをするお父さん」だと言います(笑)。家やスナックで、お父さんが真似する陽水さんを聴いていたことが、今の音楽に影響しているのだそうです。ちなみにグローバーが吉澤さんにもモノマネを求めてみると、サラっと披露してくれました(笑)。これにはグローバーも「二つ返事で…素晴らしい!」と、その心意気を絶賛しました。

そんな吉澤さんが書く詞は、フィクションの物語と主人公をもうけるスタイルです。しかし、フィクションでありながら、ノンフィクションの感情を入れることを大切にしているのだとか。

「自分の感情や出来事そのものを歌にしたものって、時間が経つと形が変わってしまうというか。自分も成長して変わっていくので、身を削って作る曲っていうのは私には向いてないなあと思って。ただ感情の部分だけ入れれば、感情が物語に真空パックされて、ずっと生きていくんじゃないかと思ってやっています」(吉澤さん)

ちなみに、詞ができあがった後にメロディを作るそうですよ。

そして、8月3日にはコラボレーションミニアルバム「吉澤嘉代子とうつくしい人たち」をリリースしました。コラボしたのは、サンボマスター、私立恵比寿中学、岡崎体育さん、曽我部恵一さんなど、豪華メンバーです。

中でも、サンボマスターは、吉澤さんにとっても夢のコラボだったと言います。「サンボマスターに会いたい! と思ってこの仕事を選んだ」と言うほど、サンボマスターが好きだった吉澤さん。しかし、いざコラボが決まると「大好きすぎて倒れちゃったらどうしよう」「すごく怖い人だったらどうしよう」という不安な気持ちが生まれてしまったそうです。

ところが、実際は「思い描いていた通りのすごく優しい方で、私もいつか自分に憧れて音楽を始めた女の子が来たら、サンボマスターのようなお迎えができるような人でいたい」とさえ感じたそうです。

今年は初参戦のフェスも決まり、さらに10月には「吉澤嘉代子とうつくしい人たちツアー」も控えている吉澤さん。これからの活躍も楽しみですね。

【関連サイト】
「Mercedes-Benz MUSIC FACTORY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/musicfactory/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP