ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思わずうっとり♡スラヴ民族の伝統衣装を現代風にアレンジしたヘッドピースが美しい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Slavic浴衣や着物など、伝統的な衣装には特別な美しさがあるものです♡

それは日本でもヨーロッパでも変わりません。

・伝統的な衣装をリメイク

ポーランド在住の写真家のUla Koskaさんと、メイクアップアーティストのBeata Bojdaさんスラヴ民族に伝わる伝統的な衣装を現代的にリメイク。

その作品がこちらです。

Slavic01

Slavic04

うっとりしてしまう美しさ!

Slavic05

Slavic06

・トラディショナルな手法を踏襲

花を使ったヘッドピースは結婚式や葬式、お祭りなどで女性が必ず身に着ける重要な衣装だと言います。

Slavic07

Slavic08

KoskaさんとBojdaさんは寄り合わせた紙で花をきっちりとめるなど伝統的な手法を使いながら、現代的なメイクやアクセサリーで華やかな民族衣装を作り上げました。

Slavic09

Slavic03

自分たちのもっている伝統衣装の美も見直したくなりますね♡

Slavic02

Ula Koska
https://www.facebook.com/ula.koska/
Beata Bojda
https://www.facebook.com/beata.pachnidlo/

ファッション(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。