体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アートをもっと身近に感じて!岩手県のオススメ美術館・博物館をピックアップ!

アートをもっと身近に感じて!岩手県のオススメ美術館・博物館をピックアップ! 岩手

アートは秋限定!? 見て、知って・・・いつ行っても感性が磨かれる

岩手県の美術館・博物館をご紹介!

宮沢賢治由来のミュージアムや石河啄木、奥州平泉の博物館など、見どころいっぱい。

古今東西、様々なアートに触れて心のリフレッシュをしよう!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

宮沢賢治記念館

宮沢賢治記念館

宮沢賢治の散策の地であり,「経理ムべキ山」の一つにあげていた胡四王山の頂上に,全国の賢治ファンからの寄付金を基に建てられた。詩人・科学者・教育者としての賢治の思想と多彩な活動を7部門にわけて視聴覚的に再現している。

\口コミ ピックアップ/

宮沢賢治の生涯や多才な活動について余すところなく網羅された展示内容が、うまくジャンル分けされてまとまっており、分かりやすく見せる工夫がされています。

難しい資料や展示だけではなく、スクリーンで童話が楽しめたり、プラネタリウム風のドームで星空を体感したりと、大人からこどもまで楽しめる空間になっています。

盛り沢山な内容ながら、施設の規模が大き過ぎず適度で疲れずに鑑賞できる点も、博物館として非常に完成度が高く良くできていると思います。

童話をコンセプトにしたレストランやカフェスペースなども敷地内にあり、花壇や広場など散歩できるコースもあり、ゆったりと1日楽しむこともできそうです。 宮沢賢治記念館

住所/岩手県花巻市矢沢1-1-36

TEL/0198-31-2319

「宮沢賢治記念館」の詳細はこちら

岩手県立美術館

岩手県立美術館

萬鐵五郎、松本竣介、舟越保武を柱とした郷土作家の作品を中心に収集展示し、また国内外の様々なテーマによる企画展を開催している。同時に講演会やワークショップ、コンサートといった美術に親しむための様々なイベントを開催している。企画展の観覧券で常設展も見学可能。

\口コミ ピックアップ/

建物が素敵です。常設展も安定しており、気になる企画展には必ず足を運びます。大人になってからは、初デートは県立美術館と決めています。人となりが解り趣味の合う方かどうか、とても良く解ります。

併設のレストランは企画展にちなんだメニュ―が準備されます。裏の敷地も広く、ベンチもあり、犬の散歩をする方やジョギングをする方とすれ違う位で、駅からすぐなのに広い広い空、山々が見渡せる気持ちの良い芝のスペースになっています。お勧めです。 岩手県立美術館

住所/岩手県盛岡市本宮字松幅12-3

TEL/019-658-1711

「岩手県立美術館」の詳細はこちら

賢治の学校(宮沢賢治童話村)

賢治の学校(宮沢賢治童話村)

賢治童話の世界で楽しく遊ぶ「楽習」施設で,「ファンタジックホール」「宇宙」「天空」「大地」「水」の5つの部屋に分かれている。

\口コミ ピックアップ/

植物、動物、星などテーマとした各教室は本当に内容が良く、展示物も凝っていて素晴らしかったです。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。