ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

知っておくとためになる! 男脳と女脳の違いがわかった!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パートナーや恋人の考えが理解できない、気持ちがすれ違ってしまう……。よくある話ですよね。この原因は脳の違いにあるのかもしれません。違いがあると言われる男脳と女脳について調べてみました。

男女で脳に違いがあることを知っておこう

俗にいう男脳と女脳。それぞれ行動や考え方が大幅に違うといわれてきましたが、ついに男女の脳神経の動きを可視化することに成功。男脳は脳神経の前後への動きが強く、女脳は脳神経の左右への動きが強いことがわかりました。その差は一目瞭然。この違いが根本的な思考や行動の違いとなるのです。脳の信号がそのように動いてしまうので、頑張ってもなかなか制御できるものではないのですね。ちなみに、男性でも女脳の構造を持った人はいますし、逆に男脳を持った女性もいます。

男脳とはどんな脳なの?

理論的で、情報処理や空間能力に長けているのが男脳。地図や組み立てマニュアルを見ると、集中力・視覚化・決断力を司る脳の部分が活発に動き、図を立体的に早く理解することができるそうです。感情や記憶を制する大脳辺縁系が不活発な男脳は、人の表情や感情を読み取るのが苦手。男は鈍感といわれるのはそのせいなのでしょうか。また、ストレスを感じると怒りに反応しやすい右側の扁桃体が活発になるため、運動をして発散させたり独りになりたがる傾向があります。単一的に物事を考えて処理したいため、思考はとてもシンプルでその時々にひとつのことしか考えていません。

女脳とはどんな脳なの?

左右の脳神経の結合が強い女脳は、複数のことを同時進行で考えることが得意。仕事や家族、恋人のことを同時に考えることができます。また、感情を読み取ることに長けていて直観的なのも女脳。目を見ただけで相手の気持ちを読み取ったり、赤ちゃんの泣き方でオムツが汚れているのかお腹が空いているのかわかったりします。五感で感じ取る変化がスムーズに脳に伝わり、自分の気持ちと物事が起きる過程が思考の軸になります。男性は目的と結果が全てなので、その過程に興味はありません。

記憶力が悪く、記念日などを忘れやすいのも男脳。告白→デート→恋人になったという思い出を大切にする女性に比べ、結果的に彼女が側にいて、今も想っているという事実が大切な男性。別の生き物なんだと割り切って考えた方が、喧嘩にならないのかもしれませんね。

writer:しゃけごはん

カラダにキク「サプリ」の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP