ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【美容感度高い人必見】当てるだけで肌の水分量を計測、ナノミストを噴射して保湿するポータブル美容器「Susee」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Susee夏は日焼けが気にかかるシーズンだが、冷房や扇風機による冷えすぎや乾燥もまた気がかり。

肌へのダメージを最小限に抑えるために保湿が大事になるが、自身の肌状態はきちんと把握しておきたいもの。

・センサーが肌の水分量をチェック、ナノミストで保湿もできる!

「Susee」はそんな女性の願いを叶えるポータブルスパデバイス。センサーで肌をスキャンし、現在の肌状態をアプリ上でチェックできるだけでなく、乾燥している箇所にはナノミストを吹きかけて潤いを与えることもできる。いわば、テクノロジーとスキンケア、アプリの利便性が融合した、“スマート美顔器”である。

・肌状態は、ライトの色で一目で分かる

Susee3使い方はとてもシンプル。「Susee」は手に持つ小さなスティックタイプの形状をしていて、ボディの下側に、2つの“テストポイントセンサー”が設置されている。

この部分を肌に当てると、数秒後にボディ上側に設置されているライトが点灯。その色で肌の状態が一目瞭然で判明する。

赤は「ドライスキン、油分のバランスが悪い」、緑は「良い肌状態」、グレーは「テスト失敗」といった具合だ。

・専用アプリで結果を管理

検知結果はBluetoothを通じて、スマートフォンの専用アプリに送られる。ユーザーはスキンテストの結果やこれまでの経過など、さまざまな情報をいつでも閲覧可能だ。

ボディ本体には“スプレーボタン”があり、ここを押すと、すぐに水のナノスプレーの噴射がスタート。ちなみに人間の毛穴の大きさはおよそ直径100マイクロメートルだが、115Khzの振動数が生み出すこのナノスプレーの水分子の大きさは、なんと20マイクロメートル以下。やすやすと毛穴に入り込めるほど微小なので、肌に効率的に水分を届け、吸収されやすいという。メイクの上から使用できるのもウレシイ。

Susee2持ち運び楽々なサイズなので、ユーザーはいつでもどこでも持ち歩き、好きなときに肌状態をチェックして、欲しいところにしっかり水分保湿することができるというわけ。

・Indiegogoで出資を募集中

現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで出資を募集中で、超早期予約価格は29ドル(約3000円)、市場予価の59ドル(約6000円)より大幅な値引きとなっている。順調にいけば10月に出荷予定。

Susee

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。