ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

短くなった鉛筆やカタツムリまで!?実物を閉じ込めたアクセサリーが個性的

DATE:
  • ガジェット通信を≫

忙しい日々を過ごしているとつい見落としがちな、自然の中に潜む美。そんな身近なものをあしらった個性派アクセサリーを見つけました。

・身の回りで採集したものをペンダントに

クロアチアのザグレブに住むŽeljkaさんが手がけているのは、草花や貝殻をはじめ、身の回りで採集したいろんな品を透明な樹脂の中に閉じ込めたペンダント。

本物の花を使ったアクセサリー自体はそう珍しくないのですが、特徴的なのは、決して万人受けするとは思えないものも扱っている点です。

・意表をつかれるラインナップ

短くなったエンピツや削りかすは序の口。

魚の骨やカタツムリの抜け殻に…

テントウムシにハチ、ガまであしらっているから驚き!

なんでもこれらの虫たちは、すでに息絶えたものを見つけた時に採集し、保存しておいたものだとか。

しかし、一瞬見るのを躊躇してしまいそうな虫たちも、樹脂の中に浮かぶ姿をよくよく眺めてみるとそれぞれの美しさがあることに気がつかされます。

Željkaさんの作品はEtsyのショップ「IsThisHandmade」で販売しているので、人とは違うものを探している方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

Etsy(IsThisHandmade)
https://www.etsy.com/jp/shop/IsThisHandmade?ref=l2-shopheader-name

・アクセサリー(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。