体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【夏のオススメ観光♪犬山編】 歴史を感じ、自然に癒される!犬山へレッツゴー!

【夏のオススメ観光♪犬山編】 歴史を感じ、自然に癒される!犬山へレッツゴー! 犬山

夏をエンジョイするには、やっぱり旅!!

魅力的な観光スポットで溢れる犬山は、眩しい夏をあなたらしく満喫できる場所かも!?

国宝犬山城や、その近くに広がる犬山城下町で歴史を感じながら散策したり、雄大な木曽川でライン下りもできる♪

お友達、家族、恋人と…犬山で夏の思い出の1ページを!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

国宝犬山城

国宝犬山城

木曽川の南岸にそそりたつ犬山城は、今から470年ほど前、織田氏によって築かれました。別名「白帝城」といわれており、日本最古の天守閣は国宝に指定されています。◎成瀬正成(1567-1625)三河出身。幼少時より徳川家康に仕え、尾州藩創業時に尽力、その功として藩の両家年寄となり、尾北の犬山に居城、三万石を領した。家臣でありながら城持。

\口コミ ピックアップ/

中の階段がスリル満点!

木製で、大変急な勾配ですので、素足でのぼると良いかもしれません。

昔の人は、どんな風に昇り降りしてたのか、想像してしまいました。

いろいろ大変な思いをして、ようやく到着した天守閣からみる眺めは最高!

お殿様気分を味わえます。 国宝犬山城

住所/愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2

TEL/0568-61-1711

「国宝犬山城」の詳細はこちら

城下町犬山

城下町犬山

江戸期からの町割りを今に伝える犬山の城下町。国宝犬山城を中心に文化財の建物19棟が点在している。近年は道路の美装化、電線の地中化などの動きが活発である。

\口コミ ピックアップ/

犬山城を囲むように1キロ半程を古き街並みが囲みます。

お団子屋があったり、民芸品店があったりと風情も豊かです。

広すぎず、かといって物足りないでもなく、ちょうど良い広さだと思います。

五平餅が美味しかったですよ。 城下町犬山

住所/愛知県犬山市城下町地区一帯

TEL/0568-61-6000

「城下町犬山」の詳細はこちら

リトルワールド

リトルワールド

地球のさまざまな環境のもとに住む諸民族の生活や文化を総合的に紹介する。博物館としての諸機能を備えた本館と、広大な野外展示場とからなる。 本館は世界70カ国から収集した生活用具・祭具・仮面など約6000点を5つのテーマに分け、テレビ画像、音響を使ってわかりやすく紹介している。 屋外展示場はアイヌの家、石垣島の民家など日本各地のものをはじめ、インドネシア、ネパール、フランス・アルザスなど世界各地の建物が現地そのままに復元されている。 園内各所においては、手軽なかたちで「見る」「食べる」「遊ぶ」「体験する」ことができるよう様々なイベントがおこなわれている。

\口コミ ピックアップ/

友達と2人で行きました。各国の衣装を来て写真を撮ることができるので、もうおおはしゃぎ!どれもすごく素敵で10種類全部制覇しました。建物もその国の雰囲気が出ていました。すごく楽しかったです。 リトルワールド

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。