ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

とろ~り温玉!指宿の名物「温たまらん丼」を味わうならこの4軒!【鹿児島】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

南国の木々や花々が彩る指宿の自慢といえば砂むし風呂。

そしてその砂むし風呂の源泉で作る温泉玉子をトッピングした名物グルメが「温たまらん丼」です!

今回は、そんな「温たまらん丼」が味わえるおすすめ店を4軒ピックアップしてご紹介します♪「ランチ、どうする?」と迷ったらぜひここへ!

とろ~り温泉玉子がまさに「たまらん」!

すべて1000円以下でコスパも抜群です。

お出かけ先のランチは意外と迷ってしまうもの。

指宿へお出かけの際は、ぜひチェックして立ち寄ってみてください♪

1.郷土料理・寿し・一品料理 さつま味

錦江湾の恵みをヅケに。名物が一度に味わえる!

板前の“まかない飯”を豪快に。しょうゆダレにさっとくぐらせた旬の魚介のヅケが寿司飯に10種類も!

板前まかない丼 1080円

●夏休み混雑待ち時間:最大30分程度

●オススメタイム:14時~

●予約:要予約(当日可)

職人が立つカウンターにはネタがずらり

錦江湾どれを中心に、鹿児島の海の幸や郷土料理が味わえる地元の名店。キビナゴやカツオたたき、腹皮、新鮮なうちに下処理した首折れサバなど、座敷の個室やカウンターで鹿児島名物を。 郷土料理・寿し・一品料理 さつま味

TEL/0993-22-2614

住所/鹿児島県指宿市湊2-1-31

営業時間/11時30分~15時(LO14時30分)、17時30分~22時(LO21時30分)

定休日/火

アクセス/車:指宿スカイライン谷山ICより1時間

駐車場/15台

「郷土料理・寿し・一品料理 さつま味」の詳細はこちら

2.定食の川いだ

丁寧に作るデミソースは昔ながらの洋食屋の味。

肉と野菜を煮詰めて作るデミグラスソースは、旨みと甘みが溶け込んだ秘伝の味。和牛と玉ネギたっぷり

ハヤシ丼 800円

●夏休み混雑待ち時間:5分

●オススメタイム:12時前、13時~

●予約:可

カウンターで店主と話をしながら味わって

ご夫婦で続けてきた店は、常連客も多く、アットホームな雰囲気。トンカツやコロッケ、カツオたたき定食もあり、昼は650円。指宿の野菜を使ったサラダ、季節感溢れるみそ汁もうれしい。 定食の川いだ

TEL/0993-22-5855

住所/鹿児島県指宿市大牟礼2-17-17

営業時間/11時30分~14時、17時30分~21時

定休日/第2土

アクセス/車:指宿スカイライン谷山ICより55分

駐車場/10台

3.道の駅山川港「活お海道」市場食堂 鶴の港

カツオ角煮がごろごろ。玉子との相性もgood!

山川名物カツオを特製の甘辛ダレで柔らかく煮込んだ、カツオ角煮がごろごろ。玉子との相性抜群な上、ヘルシーなのも◎


かつおごろっと角煮温たまらん丼 800円

●夏休み混雑待ち時間:約20分

●オススメタイム:11時~11時30分、14時~

●予約:可

食事の後は、道の駅で地元名物をお買物

目の前に漁船が並ぶ山川港を眺めながら、新鮮な海の幸に舌鼓。山川港で水揚げされる新鮮なカツオは、刺身やたたき、角煮、カツなどいくつものバリエーションがあり、迷ってしまうほど。 道の駅山川港(やまかわみなと)「活お海道(いおかいどう)」市場食堂 鶴の港

TEL/0993-27-6507

住所/鹿児島県指宿市山川金生町1-10

営業時間/11時~15時

定休日/第3水、1月1日、2日

アクセス/車:指宿スカイライン頴娃ICより30分

駐車場/69台

道の駅山川港「活お海道」の詳細はこちら

4.元祖指宿ラーメン二代目

黒豚バラ肉はうまっ、あまっ!数量限定なのでお早めに。

貴重な指宿産の六白黒豚のバラ肉をチャーシューに。隠し味に梅干しを利かせた特製甘辛ダレでご飯がススム!

黒豚チャーシュー丼 850円

●夏休み混雑待ち時間:約20分

●オススメタイム:11時、13時30分~

●予約:可

バリアフリーの店内。広い座敷でゆったり

黒豚チャーシュー丼のほか、名物は山川産本枯れ節がたっぷりのった「勝武士ラーメン」。トッピングに黒豚チャーシューを追加する人も多いとか。肉の旨みが濃い黒豚チャーシューは数量限定。 元祖指宿ラーメン二代目

TEL/0993-23-4035

住所/鹿児島県指宿市十町412-4

営業時間/11時~14時30分(LO)、17時~22時

定休日/木(祝日の場合は営業)

アクセス/車:指宿スカイライン谷山ICより55分

駐車場/18台

「元祖指宿ラーメン二代目」の詳細はこちら

※この記事は2016年6月時点での情報です


関連記事リンク(外部サイト)

夏バテも吹き飛ばす!夏に食べたいご当地ホット麺【関東・東北】
【夏のオススメ観光♪小樽編】 レトロな街並みとグルメを堪能!小樽へレッツゴー!
【夏のオススメ観光♪軽井沢編】 森林浴で癒しの夏を!軽井沢へレッツゴー!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP