ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゴワゴワ、かさつき、メイク崩れ…。夏の不調を解消してくれるのは○○だった!!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


肌が硬くなってゴワゴワしている、潤い不足でかさついている、皮脂や汗でメイクが崩れやすいなど、夏にありがちな肌の不調に悩んでいませんか?今回は、そんな不調にアプローチできるアイテムをご紹介したいと思います。

ゴワゴワ、かさつき、メイク崩れにアプローチできるアイテムとは?

ゴワゴワ、かさつき、メイク崩れにアプローチできるアイテムは、ズバリ「乳液」。乳液には、肌を潤し、柔らかくする効果があります。また、メイクを落とすこともできるので、崩れてしまったメイクを落として、保湿しながら崩れにくい肌へと導く効果も期待できますよ。

乳液でゴワゴワやかさつきを解消する方法

ゴワゴワやかさつきを解消するのに、スキンケアの最後に乳液を使うのも効果的ですが、筆者のおすすめは、ブースターとして使用する方法。化粧水の前に使用し、肌を柔らかくすることで、その後に使うアイテムの浸透力を高める効果もあり、保湿力がアップしますよ!

また、少し多めに使って、マッサージしながらなじませ、化粧水を含ませたコットンでふき取ると、ザラツキを解消することもできます。


このほか、顔を洗いたいものの、洗顔料を使うと乾燥が気になるという時にもおすすめ。乾いた肌にたっぷりめの乳液をのせ、クルクルと指の腹を使ってなじませます。その後、化粧水や精製水を含ませたコットンで優しく拭うと、余計な皮脂や汚れを落として、もっちりとした潤い肌へと導きますよ。

乳液でメイク崩れにアプローチする方法

乳液には油分が多く含まれているため、ウォータープルーフやラメの多いアイテム以外のメイクならスルンと落とすことができます。そのため、メイクが崩れた時にたっぷりめに塗ってふき取り、その後もう一度重ねて保湿すると崩れにくい肌へと導きます。


メイクが崩れると、紫外線の影響を受けやすくなるため、かなり崩れてしまった時はこのように一旦オフして、メイクし直すのがおすすめです。小さな容器に移し替え、ポーチに入れて持ち歩くと重宝しますよ。乾燥が気になった時は、メイクの上から重ねるのもOKです。

べとつくのが嫌だと乳液を敬遠する人が多いかもしれませんが、使わないと損をするかもしれません!夏こそ、乳液を取り入れて、柔らかく透明感のある美肌を育まれてはいかがでしょうか。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

即・美脚!脚のむくみを撃退するエクササイズ
レーザー治療に頼らないシミ対策法!肌を健康にして修復力をつける
「痩せた自分が想像できない・・・」そんな悩みを即解決!ダイエット前の‟脳の準備体操”
肩こりは予防できる!簡単ピラティスエクササイズ3つ
鏡を見ながらため息ついていませんか?その悪習慣がブスを招いてるかも!?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP