ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

写真の中の欲しいものをポチ。ネット上でウィンドウショッピングできる「Supermarket Sarah」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

欲しいものが決まっているとき、オンラインショッピングって本当に便利。外に出る必要も、わざわざ歩きまわって商品を探す必要もない。

でも欲しいものが決まってないとき、ぶらぶらと街歩きしながらウィンドウショッピングしたいなって時もありますよね。ネット上でもそれができちゃうのが、この「Supermarket Sarah」。

クリックできる
ウィンドウディスプレイ

アートディレクター兼スタイリストのSarahさんは、ファッションとインテリアを同時に楽しめる「新しいオンラインショッピング」の形を探していたそう。そこで思いついたのが、アイテムをクリックできるディスプレイ写真を作ること。

シンプルなアイデアですが、それだけでネットショッピングが楽しくなっちゃうから不思議!

本当にお店に来たように
買い物できちゃう

さまざまなアーティストやブランドと一緒にディスプレイを作っていて、服だけではなくアクセサリーやプリント、家具まで買えちゃいます。




もっと色々なディスプレイが見てみたい、もしくは買い物してみたいという人はSupermarket Sarahをチェック。実際にクリックしにいってみては?

Licensed material used with permission by Supermarket Sarah

関連記事リンク(外部サイト)

見れば見るほど驚く、古典的ハイパーリアリスティック。
小さな電車がくるくる走り回る「缶詰ジオラマ」がかわいい!
指で時を知る。新感覚の指時計「moco」に注目!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP