体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一生に一度は行ってみたい、大切な人と訪れたい世界の美しい旅先6選

せっかくのカップル旅行なら二人の気持ちが高まるロマンティックな旅にしたいもの。そんな願いをかなえてくれる世界の美しい旅先6つをご紹介します。

■あわせて読みたい
一生に一度は行ってみたい!世界の小さな美しい国5選
一生に一度は行ってみたい、世界の美しい城10選
一生に一度は泳いでみたい!世界規模ですごいプール5選
一生に一度は泊まってみたい!モルディブのラグジュアリーホテル5選
いつか走りたい、歩きたい、「世界の美しい道」7選

ドゥブロヴニク(クロアチア)

一生に一度は行ってみたい、大切な人と訪れたい世界の美しい旅先6選

「アドリア海の真珠」とうたわれるクロアチアの世界遺産、ドゥブロヴニク旧市街。真っ青な空の下に広がる紺碧の海とオレンジ屋根の城塞都市はまさに絶景です。

一生に一度は行ってみたい、大切な人と訪れたい世界の美しい旅先6選

7世紀にここに移り住んだローマ人たちが最初に城砦の建設を始めました。「ヨーロッパの火薬庫」とも呼ばれるほど情勢が不安定だったバルカン半島で生き抜くため、長さ2km、高さ6mの堅牢な城壁に囲まれた要塞都市が生まれたのです。

一生に一度は行ってみたい、大切な人と訪れたい世界の美しい旅先6選 一生に一度は行ってみたい、大切な人と訪れたい世界の美しい旅先6選

城壁に囲まれた旧市街に一歩足を踏み入れれば、そこは中世のまま時が止まったかのような空間。夜にしっとりとライトアップされる旧市街も昼間とはまた違ったロマンチックなムードが満点です。

一生に一度は行ってみたい、大切な人と訪れたい世界の美しい旅先6選

城壁の外の高台から望む風景もまた格別で、言葉を失う美しさ。標高412mのするスルジ山からはドゥブロヴニクの街を真上から見渡せます。大切な人とこんな素敵な景色が見られたら、「他に何もいらない」と思えてしまうかもしれませんね。

チンクエテッレ(イタリア)

一生に一度は行ってみたい、大切な人と訪れたい世界の美しい旅先6選

「チンクエテッレ」とはイタリア語で「5つの土地」という意味。イタリア北西部のリグーリア海岸沿いにある5つの村の総称で、その美しい景観と独自の文化から世界遺産に登録されています。

一生に一度は行ってみたい、大切な人と訪れたい世界の美しい旅先6選 一生に一度は行ってみたい、大切な人と訪れたい世界の美しい旅先6選

11世紀ごろに要塞都市として生まれたこれらの村は、1000年にもわたって陸の孤島でした。陸路が整備されておらず村同士は船のみで行き来していたため、独自の文化と芸術が育まれたのです。

一生に一度は行ってみたい、大切な人と訪れたい世界の美しい旅先6選
1 2 3 4次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。