ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【浴衣の帯結び】簡単にできる変わり文庫結びアレンジ・半幅帯編(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

浴衣の帯結び動画の第4弾は、半幅帯で簡単に出来る浴衣帯結びの文庫結びアレンジのpart2をご紹介させて頂きます。第2弾でご紹介をさせて頂いた半幅帯での文庫結びアレンジと合わせて、練習してみて下さいね。記事の最後に動画でもご紹介しております。

 

一人で簡単に出来る浴衣帯結び|半幅帯での文庫結びアレンジpart2

浴衣帯結び|文庫結びアレンジ(半幅帯編)手順①

一番端から、片腕分を半分に折ります(手先になる)

 

浴衣帯結び|文庫結びアレンジ(半幅帯編)手順②

巻きはじめをクリップや洗濯バサミなどで留めておくと結びやすいのでおすすめです。

 

浴衣帯結び|文庫結びアレンジ(半幅帯編)手順③

1周巻き終わったら、巻きはじめと高さを揃えて2周目へ。

 

浴衣帯結び|文庫結びアレンジ(半幅帯編)手順④

2周したら、結びはじめの帯の下を左手で抑え、右手も帯の下を持って、

真横にグーッと引いて締めます。

 

浴衣帯結び|文庫結びアレンジ(半幅帯編)手順⑤

右肩に預けていた手先を上にして、巻いてきた方にくぐらせ

帯の上の方でぐっと結びます。

そして、反対にねじります。

 

浴衣帯結び|文庫結びアレンジ(半幅帯編)手順⑥

長い方を根元から、肩くらいの幅で蛇腹に折りたたみます。

このとき、先に行くにつれ、幅を短く折るのがポイントです。

 

浴衣帯結び|文庫結びアレンジ(半幅帯編)手順⑦

2つ谷を作るように、中心部分をたたみ、リボンの形にします。

 

浴衣帯結び|文庫結びアレンジ(半幅帯編)手順⑧

手先をリボン中心の上にかけ、下から上にくぐらせます。

 

浴衣帯結び|文庫結びアレンジ(半幅帯編)手順⑨

強く引き、結び上げます。

手先の端を7~10センチくらいの大きさにパタパタとおり、

帯の中にしまいます。

 

浴衣帯結び|文庫結びアレンジ(半幅帯編)手順⑩

あとは形を整えて、

時計回りで、後ろに回して完成です♪

 

過去にご紹介した浴衣帯結び動画はコチラ

【浴衣の帯結び】簡単にできる文庫結び・半幅帯編(動画あり)

夏は浴衣を着て花火大会など風情を楽しみたい人も多いのではないでしょうか?そんな浴衣ですが自分一人で着付けるのは難しいと思っていませんか?浴衣は着物と違って意外と、着付けが簡単にできます。浴衣の帯結びも…

【浴衣の帯結び】簡単にできる変わり文庫結び・半幅帯編(動画あり)

夏に向けて練習したい浴衣の帯結び動画の第2弾として、今回は半幅帯で簡単に出来る浴衣帯結び、変わり文庫結びをご紹介させて頂きます。浴衣は着物と違って意外と、着付けが簡単にできます。浴衣の帯結びも結び方の…

【浴衣の帯結び】簡単にできる貝の口結び・半幅帯編(動画あり)

夏に向けて練習したい浴衣の帯結び動画の第3弾は、半幅帯で簡単に出来る浴衣帯結びの貝の口結びをご紹介させて頂きます。浴衣は着物と違って意外と、着付けが簡単にできます。浴衣の帯結びも結び方の手順を覚えてし…

【浴衣の帯結び】簡単にできる文庫結び・兵児帯編(動画あり)

浴衣の帯結び動画の第5弾は、兵児帯で簡単に出来る浴衣帯結びの文庫結びをご紹介させて頂きます。兵児帯での文庫結びも手順を覚えてしまえば一人で簡単に帯結びが出来るようになります。半幅帯での文庫結びとあわせ…
 

一人で簡単に出来る浴衣帯結び|半幅帯での文庫結びアレンジpart2


撮影協力:hataori & きものでかける

hataori(ハタオリ)は、振袖・袴・訪問着などを中心に取り扱う着物レンタルモールです。若くお洒落な方がもっと着物に親しめるようにとファッション感度を高め、ネットレンタルの利便性を追求したサイトです。全国往復送料無料、3泊4日宅配レンタルは着物レンタルモールhataori(ハタオリ)で。

http://hataori.jp/

きものでかけるは、月に1回、着付け練習&おでかけ・和文化体験サークル「きものでかける」を開催されています。実際にきもので出かけてみてのおすすめスポットや、これから開催されるイベントのお知らせをされています。お出かけ・体験先は飴細工、書道をはじめ、脱出ゲームまでも…参加者は初めての方から、きもの友達を作りたい20代半ば~40代の方が中心となっています。ぜひ着物で面白いことをしたいという方はチェックしてみてください!

https://www.facebook.com/kimonodekakeru/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
趣通信の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP