ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

水木しげるの画業の全て!監修は京極夏彦「水木しげる漫画大全集」デジタル版配信

DATE:
  • ガジェット通信を≫

水木しげる先生の半世紀以上にわたる画業の全てがここに。

株式会社講談社が刊行する「水木しげる漫画大全集」は、初の集大成となる全集。監修は京極夏彦氏が担当、「ゲゲゲの鬼太郎」「悪魔くん」などの代表作から、貸本時代、風刺、戦記などの多彩なジャンルに及ぶ水木先生の作品を完全に網羅しています。

現在、第2期68巻まで刊行中の大全集、今回はデジタル版で第1期33巻が配信されることとなりました。

「できる限り全部収録すること」を方針としている「水木しげる漫画大全集」は、漫画だけではなく、関連した画報、イラストなども徹底的に調査・蒐集されています。また、「できる限り正しい形にすること」として、著者の意向が反映されなかったり、カットされていた部分を本来の形に復活。

漫画家生活50年以上もの間には、破損・劣化してしまった原稿も少なくなかったそうですが、「できる限り美しくみせること」を目指し、最新のデジタル処理により高品質な画質で再現されました。

第3期まで完結すると103冊の超大作になる「水木しげる漫画大全集」、電子書籍ならスペースの心配も、床が抜ける不安もありません。

第1期33巻は2016年8月3日から10巻が配信開始されています。今後、9月2日に11巻、10月3日に12巻が続いて配信予定。デジタル版でも紙と同じような美しさが高画質で再現されているとのこと。

「講談社コミックプラス」では試し読みも可能。「水木しげる漫画大全集」デジタル版は各電子書店から、1冊ずつ購入可能です。水木しげるワールドを「画面上」でもご堪能下さい。

水木しげる漫画大全集|TOP|講談社コミックプラス
Source:PR TIMES
水木しげる漫画大全集

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

人気の競技かるた漫画「ちはやふる」がいよいよ実写映画化決定です!
桜満開の季節にぴったり!29種もの桜を写生した江戸時代の絵師 坂本浩然による「桜花譜」
く〜っ懐かしすぎるっ!少女漫画雑誌「なかよし」が創刊60周年で歴代の表紙検索が可能に

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP