ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

曽我部恵一 NEWアルバムを「服選び」に例えると?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE 金曜11時30分からの番組「PARADISO」(ナビゲーター:板井麻衣子)のワンコーナー「CAFE PARADISO」。8月5日のオンエアでは、サニーデイ・サービスから曽我部恵一さん(Vo/Gt)が登場しました!

さっそくスタジオで「青春狂走曲」「センチメンタルな夏」の2曲を生演奏してくださった曽我部さん。夏生まれで夏好きとのことですが、まさに真夏日だったこの日にピッタリの選曲でした。

サニーデイ・サービスは、8月3日にニューアルバム「DANCE TO YOU」をリリースしました。収録されているのは9曲ですが、実はこのアルバムを作るまでに、相当な数の曲を作ったそうです。

「50曲以上作りました。ミックスダウンも40曲くらいはした気がしますね。正直、2枚組とか3枚組でのリリースも考えました。どの曲にも愛着がありましたし。でも、今回のアルバムで求めていた1枚っていうイメージに、なんか似合わなくて…。

たぶん女性だったら、その日に着て行く洋服ってバシッと決まる瞬間があると思うんですよ。天気や温度や会う人…そういうことを選びに選んで、ここに9曲。だから1年以上かかりました。これ、洋服選びだったら完全に待ち合わせに遅刻してますよ(笑)」(曽我部さん)

今回、未収録となった多くの楽曲たちも聴いてみたくなりますね。いつか、どこかで披露されることに期待したいですが、まずは、曽我部さんが1年以上の歳月をかけて生み出した渾身の同アルバム「DANCE TO YOU」をチェックです!

【関連サイト】
「PARADISO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/paradiso/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP