ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

和田安佳莉「デートは自宅でゲームしたいです(笑)」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


モデル活動を経て、この3月、報道陣を前にして「女優宣言」を行った和田安佳莉さん。7月12日にスタートしたTBS系連続ドラマ『せいせいするほど、愛してる』で、主演・武井咲さんの後輩・遠藤多佳子役で念願のデビューを果たし、日々奮闘中。新しい世界へのステップを踏んだスレンダー美女に、熱き視線をおくります!

【もっと大きな画像や図表を見る】

──初めてのドラマ出演ですが、手応えのほどはどうですか?

「演技をするのはまったくの初めてなんですけど、出番をたくさんつくっていただいて…ありがたい限りですね。ティファニーの広報に勤務しているという設定で、武井咲さんと横澤夏子さんとのシーンがほとんどなんですが、女子3人でワイワイと楽しく撮影させてもらっています。ただ、やはり女優として大先輩である武井さんのお芝居を間近で見ていると、とても勉強になりますね。単にセリフを覚えて台本どおりに進行していけばいい、というわけではないんだなって」

──具体的には、どんな工夫を?

「たとえば、広報ではどんな仕事をするのか調べるところから始まり、キャラクターの設定にはそれほど関係のないところまで細かく調べあげた上で、お芝居に臨んでいます。ただ、役作りってどこまでも掘り下げることができる分、明快なゴールや正解がないので、難しさを感じている今日このごろです」

──外見での大きな違いは、多佳子がメガネ女子ということですかね?

「私はふだんメガネをかけないので、最初のころは違和感があったんですけど、今やカラダの一部になりつつありますね。でも、フレームをずり上げるといった、ちょっとした仕草が自然に見えるにはどうすればいいのか、気にはしています」

──自然という意味では、カメラに撮られているのを意識しないことも大変そうです。

「そうですね、カメラの存在を忘れるくらい役に入り込んで、芝居に集中できるようになれればいいんですけど…まだまだですね。その辺りは日々反省しています。でも、こうしてチャンスをいただいたので、しっかりとものにして、いろいろな役を演じられる女優として成長していければなって。ゆくゆくは、悪女の役も演じてみたいです」

──“悪女”の和田さんも見てみたいです。ところで、初めて経験することの多い日々だからこそ、身の回りで気をつけていることって何でしょう?

「やっぱり食生活ですね。ドラマの撮影中はどうしても外食が多くなってしまうので、栄養が偏らないように意識しています」

──食、といえば…和田さんは広島出身ですけど、お好み焼きを「広島焼き」と呼ばれるのは、やっぱり心外ですか?

「私はそんなに気にしませんよ(笑)。それより、東京にも広島風お好み焼きの美味しいお店が多かったことの方が重要です! たまに恋しくなる味なので、食べに行っています」

──ということは、お好み焼き屋さんでのデートもありですね!?

「もちろんありなんですけど…私こんなこと喋って幻滅されないかな? 実はゲームが大好きなので、デートは自宅でゲーム派なんです。暑い夏は特にエアコンの効いた快適な部屋で“スマブラ(=スマッシュブラザーズ)”、なんていう過ごし方がしたいですね!」

──完全なるインドア派! 一人旅が好きだというので、アクティブなデートを望むのかと思っていました。

「アウトドアも好きなんですけど、ふだん気を張っていることが多いので、デートの時くらいは気兼ねなく脱力できたらいいなって思います(笑)」

──それなりに人生経験を積んだ30オトコなら、笑って受け入れてくれると思いますよ。ちなみに30オトコって、どんなイメージですか?

「働き盛りでキャリア的にも伸び盛りでスーツが似合う、働いている姿がかっこよく見える年ごろというイメージがあります。特に夏もスーツを着てお仕事をなさっている方々には頭が下がる思いで…いえ、私が極度の暑がりというのもあるんですけど(笑)、快適な秋がくるのを楽しみにしながら、一緒に猛暑を乗り切りましょう! そして、『せいせいするほど、愛してる』で、働く女性たちの日常やジュエリーに対する意識も高めてもらえたら、すごくうれしいです」

平田真人=取材・文/厚地健太郎=撮影
(R25編集部)

和田安佳莉「デートは自宅でゲームしたいです(笑)」はコチラ

※コラムの内容は、R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

強烈・入矢麻衣 美女事務所オスカーギャグキャラ増加
恋愛の局面別…心理学的「男ウケする化粧の最適解」
「美女だけど結婚はキツイ」女優は長澤まさみ!?
佐々木希インスタ開始 「偽者フォローしてた」人から悲鳴
中央省庁、“早出早退”で残業増加 ネット「想定どおり」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP