体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

リレー連載【5】在住者が語る、アメリカ・ニューヨークに住んで良かった点、悪かった点

アメリカ・ニューヨーク在住、TABIZINEライターの青山沙羅です。海外生活に憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。しかし、旅行で行くのと、実際に住むのとでは、その国に対する印象がだいぶ変わります。そこで実際に海外に住む日本人が感じる、その国に住んで良かった点、悪かった点の生の声をご紹介。リレー形式で、さまざまな国を巡っていきます!

■あわせて読みたい
【1】在住者が語る、イギリスに住んで良かった点、悪かった点
【2】在住者が語る、スペインに住んで良かった点、悪かった点
【3】在住者が語る、フランスに住んで良かった点、悪かった点
【4】在住者が語る、オランダに住んで良かった点、悪かった点
TABIZINEのアメリカ記事一覧

ニューヨーク市は特別な街で、アメリカの西部や南部、中央部とは異なります。今回は、アメリカでもニューヨークに限って良い点と悪い点(Pros and Cons)を、ニューヨーク在住の筆者が語ってみましょう。

リレー連載【5】在住者が語る、アメリカに住んで良かった点、悪かった点
(C) Hideyuki Tatebayashi

マネー

リレー連載【5】在住者が語る、アメリカに住んで良かった点、悪かった点
(C) Hideyuki Tatebayashi

Pros(長所)融通がきかない日本と違って、お金さえあればほとんどのことが叶い、動かせます。まさに、資本主義を実感。違法移民が家具作りをしていて、ラグジュアリー・ブランドで人気となり、多額の納税をしたところ、「永住権(グリーンカード)取りませんか」とアメリカ政府から正式オファーがあったという話も。

Cons(短所)ビルも高いが、家賃も高い。家賃の高騰は、「ロケットハイ(ロケットが上がるほど早く、高い)」と呼ばれています。今やマンハッタンに住めるのは、王族と富裕層のみ? 固定資産税→家賃→物価と連動して上昇。一般市民は、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクスなど他の区へ流出。クイーンズ区に住んでいる筆者のアパートも、先月いきなり家賃が100ドル上がりました(泣)。アメリカ東部のフィラデルフィアの家賃は、マンハッタンの半額です。

グルメ

リレー連載【5】在住者が語る、アメリカに住んで良かった点、悪かった点
(C) Hideyuki Tatebayashi

Pros(長所)この街では、各国グルメが味わえます。日本では経験出来ないフードも色々。食べ歩きはとても楽しいですよ。

Cons(短所)外食は税金、チップも含め、お高くつきます。度々は行けません。

■関連記事 
【NYの予約がとれない店】老舗ステーキ、ピーター・ルーガーに行ってみた
http://tabizine.jp/2014/04/19/7162/

個人主義

リレー連載【5】在住者が語る、アメリカに住んで良かった点、悪かった点
(C) Hideyuki Tatebayashi

Pros(長所)色々な国の人が集まる多国籍国家なので、文化や習慣、言語、宗教が異なります。すべてを理解することは難しいので、ある程度距離を置き、個人を尊重します。地下鉄では各国の言語が音楽のように聞こえ、日本と違って話の内容が理解出来ないことがラクなのは筆者。

Cons(短所)正直を言えば、我儘で自分勝手な人も多いです。然しながら他人に手を差し伸べることが根本にあり、日本人と比較すると気持ちが優しい気がします。孤独を避けるのではなく、うまく共存している人が多いのも特徴。生きていくのに、孤独は避けられないものですからね。

1 2 3次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。