ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

嫁vs姑 子どもの名付けで仁義なきバトル!自分の子に自分で名付けて何が悪い!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

子どもが生まれて初めて一番その子のことを考えるとき。それは、名前を決めるときです。 お腹にいるときから想像して、生まれてきた瞬間や生まれたての顔を見つめて一生懸命悩みます。

しかし、わたしには強敵がいるのです。それは姑です。 我が家には息子が3人います。長男が生まれたとき、姑とのバトルは始まりました。 検診で男の子だとわかり、ずっとどんな名前がいいだろうと考えていました。

『パパの名前の漢字をもらうのもいいかな』 『ずっと名字が変わらない男の子だから名字との画数やバランスが大切かな』 私は頭の中にいくつか候補をあげて、長男が誕生に臨みました。 そして、義父母と主人で名前の話をすることになりました。

しかし、考えていた名前を言う暇もなく、 「神社からもらいましょう。」 という姑の一言で、私の意見なし、義父と主人異議なしの即決。

次男を授かった際は、ギリギリまで女の子だと思っていたため、生まれてから考えることになりました。 長男と似た響きや共通の文字を入れようと考えて居たのですが、しかし、ここでも待ったの声。

「この名前は画数が良くない。」 「兄弟で似た名前は良くない。」 など根拠もわからない言い分を次から次へと並べられ、結局神社から名前を決めてもらうことになり、漢字しか決めされてもらえませんでした。 私の子どもなのになぜ姑の意見ばかり通すのか、義父や主人にもイライラしていました。 関連記事:画数どうする、読み方は?赤ちゃんへの最初のプレゼント『名付け』は悩むけど楽しい!

そして次男が生まれて5年後、三男を妊娠。 今度こそは!と性別がわかってからすぐに名前本を買いに向かいました。 長男次男のときに考えた名前ではなく、三男のための名前を改めて考えました。 画数も良くて愛称もつけやすいように、文句のつけようのない由来を考えました。

いざ出産のとき、家族総出で待合室へ。 そして生まれてきた顔を見たところで名前を発表しました。 出産直後につらつら話す私に目を丸くする家族、今思い出しても笑ってしまう光景ですが、私は真剣でした。 その熱意が伝わったのか、口を出されることなく、すんなり名前が決定し、出生届を無事提出できました。

長男次男の名前にももちろん愛情はあり、大切な名前です。 しかし、自分で考え、自分の子どもに名前をつけるという夢が叶って本当に嬉しかったです。 こうして、私と姑の名付けバトルに終止符を打ちました。 関連記事:絶句!出産直後の分娩室で、まだ決まっていない息子の名前を勝手に呼ぶ義母

著者:こみく

年齢:25歳

子どもの年齢:9歳 8歳 1歳

9歳 8歳 1歳の元気いっぱい男三兄弟の母です。毎日騒がしいくらい賑やかな我が家で家事に育児に奮闘中!わからないことだらけで体当たりな毎日です。いつか、子どもたち全員に私がお母さんでよかったと思ってもらえるのが夢です。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

結婚式で妊娠のサプライズ報告!不安な日々もあったけど、幸せをもたらすわが子の誕生
産後のシミ?顔中に謎の黒い点々が!出産時に「目閉じちゃダメ!」と言われ続けた理由判明 by 内野こめこ
恥ずかしさで痛みも吹き飛んだ!お産が急激に進み、分娩台で◯◯◯をしちゃいました!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP