ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【夏のオススメ観光♪松山編】 漱石や子規ゆかりの土地。文豪と詩人の街、松山へレッツゴー!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏をエンジョイするには、やっぱり旅!!

近代日本文学が好きな文系女子には文化溢れる街、松山がとくにオススメ。

「坊ちゃん」の夏目漱石をはじめ、詩人正岡子規など文豪ゆかりの土地で軌跡をたどるのも乙なもの♪

お友達、家族、恋人と…松山で夏の思い出の1ページを!

(※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました)

松山城

松山のほぼ中心、勝山山頂に建つ名城。標高132mの勝山の山頂に佇み、市内のほとんどの場所から目にすることができる。姫路城・和歌山城とともに、日本三大連立式平山城の一つとして数えられている。慶長7年(1602年)に賎ケ岳七本槍の1人加藤嘉明によって、築城が開始され、20年以上かけて完成。

\口コミ ピックアップ/

松山市には、名城として名高い伊予松山城があります。

市街中心部を見下ろす勝山(海抜132m)の頂上に聳え立つその姿は雄雄しく、姫路城、和歌山城と並んで日本三大連立式平山城に数えらています。

松山城の魅力は、なんといっても豊富に残る城郭群で、実に21棟が国の重要文化財に指定されています。

広い城内には、天守閣をはじめ、連立小天守、隅櫓など数多くの建築物があり、かなり見ごたえがありました。

しかしながら、姫路城のような華麗さはなく、無骨で、ただ戦の為だけに建てられた質実剛健な城といった印象でした。 松山城

住所/愛媛県松山市丸之内

TEL/089-921-4873

「松山城」の詳細はこちら

道後麦酒館

道後温泉本館のすぐ横の好立地にあり、道後唯一の蔵元の湯上りのビールが湯上りに美味しく味わえる。宇和島のじゃこ天から地鶏の料理、野菜までいろいろなメニューが揃う。

\口コミ ピックアップ/

鯛飯と麦酒をいただきました。

麦酒と鯛飯が合う!

働いてて、良かったと思う味でした。

お店の雰囲気もよくて、場所も道後温泉からすぐなので、初めての人でも迷わず行けると思います。

鯛飯ほんとオススメです。 道後麦酒館

住所/愛媛県松山市道後湯之町20-13

TEL/089-945-6866

「道後麦酒館」の詳細はこちら

道後温泉

夏目漱石の小説「坊ちゃん」の舞台として、また時を知らせる太鼓楼 振鷺閣のある温泉として、全国に知られる。温泉の歴史は古く、「伊予ノ湯」「熟田津ノ湯」と呼ばれ、「日本書紀」「万葉集」「源氏物語」などにも名湯として登場する。

◎道後温泉本館 道後温泉のシンボルとして存在。明治27年に建築された三層楼のどっしりしたもので、平成6年12月国の重要文化財に指定された。近代的なホテルや商店街の中にあって、ひときわ風格ある姿を誇っている。 周囲のホテル・旅館に泊っても、手ぬぐい片手にわざわざ入りにくる観光客が多い。ここには毎朝一番風呂に入ろうと、時を告げる太鼓の音を待ち構えている地元の人の伊予なまりを聞きながら、のんびりお湯に浸るのも、旅情が感じられていいもの。入浴コースには4種類あるが、神の湯2階席は55畳の大広間に案内され、ゆかたを貸してくれ、湯上がりには炭火で沸かしたお茶が、天目茶碗にのせられた砥部焼きの湯飲みで出てくる。

また、皇室専用の浴室又新殿や、夏目漱石ゆかりの「坊っちゃんの間」の見学ができる。6:00~23:00(札止め22:30)入浴コースによって異なる。また道後温泉放生園は明治24年から昭和29年まで、道後温泉本館で使用されていた湯釜から流れるこのお湯で、その昔、一羽の白鷲が足を癒したという伝説がある。「足湯」には、血行を良くし、疲れを癒すなど健康増進の効果がある。年末に掃除のため1日のみの臨時休館。tel(089)921-5141。無休。道後温泉駅から徒歩5分。ミシュラン観光ガイド3ツ星獲得施設。

◎椿の湯 玄関前の柳並木が風流な外湯。館内は明るく広く、子供用の小さな湯船も併設する。またジュースなどの自動販売機や休憩室も完備している。6:30~23:00(札止め22:30)。年末は掃除のため1日のみ臨時休館。TEL(089)935-6586。

\口コミ ピックアップ/

全国的に有名な温泉ですね。自分もちょくちょく行ってました。ちょっと熱めのお湯ですよね。

ここは、金額によって入れる湯が違うんだよね。上のランクになると坊ちゃん団子がでてくるらしい。しかも3階らしい。まだ入ったことがないので、入ったことのある人の投稿求む。どんな湯なのか知りたい!!

っていうか、お金払って自分が行けばいいのか・・・ 道後温泉

住所/愛媛県松山市道後湯之町5-6

TEL/089-921-5141

「道後温泉」の詳細はこちら

道後の温泉街

道後温泉本館が朝夕打ち鳴らす刻太鼓の音で、湯の街情緒を深める。商店街は、温泉情緒たっぷりです。道後温泉駅前の入口には足湯やカラクリ時計のある「放生園」があります。

\口コミ ピックアップ/

道後の温泉街はいついっても良いところだなと思いました。温泉街のご飯処のご飯も美味しかった。観光名物からくり時計もいいかんじで見入ってしまいました。浴衣であるいてる人もいて風情を感じました。 道後の温泉街

住所/愛媛県松山市道後湯之町

TEL/089-921-3708

「道後の温泉街」の詳細はこちら

坊っちゃんカラクリ時計

道後温泉本館をモチーフにつくられたカラクリモニュメントで、定時になると、夏目漱石の小説「坊っちゃん」でおなじみのキャラクターが動き出し、時を告げる。時期により時刻変更もある(30分又は1時間間隔)。道後温泉入口「放生園」に設置。足湯もあり。

\口コミ ピックアップ/

市電の道後温泉駅の直ぐ近くにあり、毎時ちょうどに動いて観光客の目を楽しませてくれます。

また、直ぐ横に湯釜からでる足湯もあるので時計が動くまでの間の時間潰しにちょうどいいと思います。

なんとなく心温まる時計でした。 坊っちゃんカラクリ時計

住所/愛媛県松山市道後(道後放生園内)

TEL/089-948-6556

「坊っちゃんカラクリ時計」の詳細はこちら

石手寺

四国霊場第51番札所であり聖武天皇の勅願によって創建された寺で、四国遍路のルーツとされる衛門三郎ゆかりの寺。道後温泉の東。国宝の二王門をはじめ立派な堂宇が立ち並ぶ境内は参拝の人が絶えない。「お大師さん」として崇敬されている。道後温泉にも近い。

\口コミ ピックアップ/

道後温泉街から徒歩20分ほど。旅立つ前に参詣できます。早朝、境内は箒目も鮮やかに掃き清められています。

「強欲な長者が改心し四国巡拝(遍路修行の始まり)の末、枕元に現れた弘法大師に授けられた自らの名を刻んだ石を手に安楽な死を迎えた。その後、湯築城主に生まれた子が手を開かない。この寺に願をかけてやっと開かれた手の中には、先の長者が死の床で握り締めていた名彫りの石が出てきた。」弘法大師の偉大な功徳、輪廻転生の奇跡とされ寺名が改められたと伝承されています。、 石手寺

住所/愛媛県松山市石手2丁目9-21

TEL/089-977-0870

「石手寺」の詳細はこちら

奥道後温泉

石手川の上流に湧き、ホテル奥道後を中心に自然をそのままに利用した遊園地の一部となっている。単純アルカリ性泉で泉温は20~40度。胃腸病、神経痛、運動器障害、皮ふ病などに効く。

\口コミ ピックアップ/

日帰り貸切露天温泉利用しました。

お風呂からの眺め 予想以上ですよ。

お昼のランチバイキング利用すれば 30分延長サービス

ホテルのホームページから 30分サービス券プリント持参

2時間 ゆっくり出来ます。 奥道後温泉

住所/愛媛県松山市末町267

TEL/089-977-1111

「奥道後温泉」の詳細はこちら

興居島

果実の島といわれるほど果樹栽培が盛んな松山沖の島。

\口コミ ピックアップ/

毎年、夏は興居島の山田商店にいきます。ここはマリンスポーツが充実していて、BBQも出来る、もちろん海水浴にももってこい!

何より山田商店のご飯が美味しい!

ひじきの天ぷらは最高!! 興居島

住所/愛媛県松山市泊町

TEL/089-961-2001

「興居島」の詳細はこちら

松山市立子規記念博物館

近代俳句の祖といわれる正岡子規を中心に、夏目漱石や松山市が生んだ文人たちの業績を集大成した文学系の博物館。3階の展示場には、子規と夏目漱石にちなんだ愚陀仏庵が復元されている。愚陀仏庵は、松山中学校の教師をしていた時の漱石の下宿で、明治28年松山に帰った子規はしばらくここで漱石と同居をし、俳句革新ののろしをあげた。

\口コミ ピックアップ/

受付で音声ガイドの貸出もされていますし、中には何ヶ所か映像を観る所もあります。時間の都合で一時間程しかまわれなかったのですが、正直時間が足りませんでした。今まで学校の授業位でしか正岡子規の事を知らなかった私ですが、こちらの施設で正岡子規の人間性にも少し触れる事ができ、とても興味が湧きました。是非また来館したいと考えています。 松山市立子規記念博物館

住所/愛媛県松山市道後公園1-30

TEL/089-931-5566

「松山市立子規記念博物館」の詳細はこちら

道後ぎやまんガラス美術館

江戸時代のびいどろ・ぎやまんから、明治大正時代のガラス作品まで、約300点を展示した「むかしガラスミュージアム」。和ガラスの魅力にふれたあとは、カフェでお食事、ショップでお買い物。庭は水と緑に彩られ、夜ともなればイルミネーションが輝きます。

\口コミ ピックアップ/

ガラスの歴史と繊細な作りのガラス工芸品が並んでいて、大変堪能することができました。

併設のCafeも眺めがいいプール付きの庭を見渡すことができて、ピンクオレンジジュースがオススメです。 道後ぎやまんガラス美術館

住所/愛媛県松山市道後鷺谷町459-1

TEL/089-933-3637

「道後ぎやまんガラス美術館」の詳細はこちら

伊佐爾波神社

平安時代に編纂された延喜式に記載されている古社。湯月八幡と称された時期もある。八幡造りの現社殿は寛文7年(1667)に建造されたもの。

\口コミ ピックアップ/

朝の散歩を兼ねて行ってみましたが、境内まで行くのに長い階段135段ありました。

数を数えて上るのも面白いかもです。

階段が少し急なので、高いヒールなんかでは危ないかもですが・・

上ってみると景色もよくていい思い出になると思います。 伊佐爾波神社

住所/愛媛県松山市桜谷町173

TEL/089-947-7447

「伊佐爾波神社」の詳細はこちら

浄瑠璃寺

第46番札所。ビャクシンの古木が茂り静か。

\口コミ ピックアップ/

「おかけください。霊鷲山の石が埋め込んであります」と書かれたベンチのような説法石や、

お釈迦の足跡の仏足石などがあり、実際に触れることができます。

7月に行きましたが、白やピンクんのハスの花が綺麗に咲いていました。

緑の大きな葉とのコントラストが美しかったです。 浄瑠璃寺

住所/愛媛県松山市浄瑠璃町327

TEL/089-963-0279

「浄瑠璃寺」の詳細はこちら

松山城山東雲登山口~長者ヶ平リフト

\口コミ ピックアップ/

風を感じながらのれます。ロープウェイと並行にリフトでも松山城への登り降りができます。基本1人のりのリフトです。スキー場の程高くはありませんが、高いところが苦手な方はロープウェイをお勧めします。 松山城山東雲登山口~長者ヶ平リフト

住所/愛媛県松山市大街道3-2-46

TEL/089-921-4873

「松山城山東雲登山口~長者ヶ平リフト」の詳細はこちら

北条鹿島

松・楠・桜・フジなどが全島をおおい、展望台がある。野生の鹿が生息、句碑巡りも楽しめる。

\口コミ ピックアップ/

北条港から約5分。

気軽に旅行気分が味わえる場所です。

可愛い鹿のオブジェが付いた船で島に渡ると、今度は本物の鹿に出会えます。

夏は海水浴もできますし、展望台までのちょっとしたハイキングもおすすめ♪

島ではぜひ本場の鯛めしを味わって下さい。 北条鹿島

住所/愛媛県松山市北条辻(鹿島)

TEL/089-948-6555

「北条鹿島」の詳細はこちら

又新殿

皇族専用の浴室。桧皮葺で桃山風の優雅な建物。見学のみ。

\口コミ ピックアップ/

皇族が利用していたという、玉座・宮様の座る間とそれぞれ意味があり、そのためにしつらわれている説明を聞くと、はぁぁぁとため息のでるような間でした。

また、実際に入られたというお風呂の見学もそうなんだぁとかんがえさせられるものがありました。

これは、ただ見るより、解説を聞いた方がより面白いところだなと思いました。 又新殿

住所/愛媛県松山市道後湯之町5-6

TEL/089-921-5141

「又新殿」の詳細はこちら

松山城山東雲登山口~長者ヶ平ロープウェイ

\口コミ ピックアップ/

松山城に行く際に、お城下からロープウェイでお城の手前まで行くことができます。約30人乗りの大きなゴンドラで、揺れも少なく、乗り心地もよかったです。なお、ロープウェイ乗り場は観光案内所、イベント広場になっており、1年を通して催し物を開催しています。 松山城山東雲登山口~長者ヶ平ロープウェイ

住所/愛媛県松山市丸之内1

TEL/089-921-4873

「松山城山東雲登山口~長者ヶ平ロープウェイ」の詳細はこちら

(有)力舎本店

「温故知新」という言葉がぴったりな道後の街をのんびり人力車で観光してみませんか?いつもの違った目線で楽しむ街並散策は、俥夫オリジナルのガイどでアナタも道後「通」になるかも!!道後温泉本館前で毎日ステキな旅にお手伝い中!10分・20分・1時間のコースをご用意して、みなさまのご乗車をお待ちしております。

\口コミ ピックアップ/

滅多にのる機会がない人力車。

観光できたので利用させてもらいました。

時間で料金設定があり、その設定名も道後ならではでした♪

1つずつ足を止めなから、道後の観光物を丁寧に案内してくださり、最後には、道後温泉本館前をバックに人力車に乗ったまま記念撮影をして下さいました!

とても楽しかったです!! (有)力舎本店

住所/愛媛県松山市道後湯之町5-6(道後温泉本館前)

TEL/090-3183-3683

「(有)力舎本店」の詳細はこちら

湯神社(四社明神)

俗に四社明神と呼ばれ,道後温泉本館の横手の冠山にあり温泉の守護人としてうやまわれてきた古社。

\口コミ ピックアップ/

道後温泉本館の裏手の高台にある神社です。

その名の通り温泉の「湯」の守護社となっているそうで、地震などで温泉が止まる度に「湯祈祷」が行われたり神楽を奉納していたとのこと。

名前がいいので、道後温泉の観光ついでにお参りするのにちょうどよかったです。 湯神社(四社明神)

住所/愛媛県松山市道後湯之町4-7

TEL/089-921-0480

「湯神社(四社明神)」の詳細はこちら

石手寺二王門

現在の門は文保2年(1318年)に河野通継が再建したものといわれる。二重屋根入母屋造り本瓦ぶきの重層で、全体の容姿はよく均整のとれた全国屈指の楼門で国宝に指定されている。また金剛力士は、運慶派一問の作とされ、県の文化財に指定されている。

\口コミ ピックアップ/

道後温泉1泊目のホテルから徒歩で行ける距離だったのでお参りに行くことにしました。

立派な門があることを知らずに、ホテルから案内板の通りに行くと、裏?横手?から入ってしまいました。

境内は結構広く大きなパワーストーンも幾つかあり触ってパワーを頂きました。

門には仁王様と大きな大きな草履が祀られています。

お寺全体がパワーに満ちている感がすごくしました。 石手寺二王門

住所/愛媛県松山市石手2丁目

TEL/089-977-0870

「石手寺二王門」の詳細はこちら

子規堂

市駅の南、末広町正宗寺境内にある子規堂は子規の旧宅の間取りを模して建てられた。当時の住職仏海師は子規の友人で下村為山筆の埋髪塔を建てている。子規堂の内部に子規の遺墨や遺品が数多く展示され、境内には鳴雪、虚子ゆかりの碑があり俳句の街松山ならではの風景…。また墓地に正岡家累代の墓がある。

\口コミ ピックアップ/

松山市内交通の要、松山市駅から徒歩15分。正宗寺の境内にある。

子規堂は子規が東京へ母、妹を呼び寄せるまで正岡家が住んでいた住居を、正宗寺住職が極堂ら友人の記憶をもとに、その解体資材を使い復元したもの。その後、寺の火災・空襲により焼失したが都度再建されて来た。

内部観覧は有料。子規の自筆資料などが見られて楽しい。

堂周囲には、日本最初の軽便鉄道『坊ちゃん列車』の客車、「内藤鳴雪の鬚塚」、「子規埋髪塔」など見るものが多くある。 子規堂

住所/愛媛県松山市末広町正16-3 正宗寺内

TEL/089-945-0400

「子規堂」の詳細はこちら

※この記事は2016年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

すべり台におもちゃ♪子供が喜ぶ!九州の貸切家族風呂7
【夏のオススメ観光♪小笠原編】 都内の離島、南の島の楽園父島・母島へレッツゴー!
【夏のオススメ観光♪宮古島編】 青い空と透明な海!開放感満点の宮古島へレッツゴー!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP