体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

この夏誕生!カッパに変身!?「ぐりんぱ」で暑さ吹き飛ぶ夏レジャー体験【静岡】

この夏誕生!カッパに変身!?「ぐりんぱ」で暑さ吹き飛ぶ夏レジャー体験【静岡】 伊勢志摩エバーグレイズ

梅雨も明け、いよいよ夏本番。水遊びが楽しいこの時期、富士山二合目の遊園地「ぐりんぱ」園内の湖には、イカダ渡りや、樽に乗って水上を移動する遊具などからなる水上アスレチック「カッパ大作戦」がオープン!さっそく遊んできましたよ~。

他にもぐりんぱには、小さな子どもから大人まで、カラダを動かして遊べるアスレチックがいっぱい。標高1200mの涼しい遊園地で思い切り遊んで、夏の思い出作りましょ。

7月30日新登場!「カッパ大作戦」がスゴイ!

園内の湖に浮かぶ巨大な水上アスレチック「カッパ大作戦」。名前の通り水上に15種類、陸上に3種類の計18種類のアイテムで構成されています。

アイテムは、水に浮かんだ丸太の上をバランスよく歩く「飛び飛びいかだ」、水面に浮かぶ樽に乗り込み、自分の力でロープを引いて前に進む「たる舟どんぶらこ」、ロープの橋を湖に落ちないように渡る「あみ橋渡り」などなど。大自然の中で「のぼる・くぐる・わたる・ぶらさがる」といった、子どもたちが大好きなスリリングな遊びが体験できちゃうんです。

いくつもの難関を乗り越えた先にある「富士山砦」には、到達した者だけが鳴らすことを許される「鐘」が!冒険心と達成感がくすぐられますね。この「富士山砦」からは、富士山の絶景と共に湖面に映る「逆さ富士」も見られます。

そうそう、各アスレチックには迂回ルートもあるので、小さな子でも安心して、体験できますよ。ぐりんぱ 浮島わたり 水面のイカダを渡る「浮島わたり」。ゆらゆらするからスリル満点!ぐりんぱ 水槍無双 うわー、あちこちから水が飛んでくる「水槍無双」。うまくよけて進もうぐりんぱ いかだ大作戦

1.2m角のイカダに乗り、ロープを引いて6.5m先の向こう岸まで渡る「いかだ大作戦」。結構腕の力が要りますよ~

他にもあります!カラダを思い切り動かせるアスレチック

ピカソのタマゴ

カラフルな色づかいと不思議なカタチを持った新しいタイプのアスレチック。「自分で考えて進むこと」をコンセプトに、子どもたちは初めて目にした造形物を前に想像力を使い、アスレチックアイテムの規則性や遊び方を見つけながら進んでいきます。ぐりんぱ ピカソのタマゴ

くぐる?よじのぼる?ぶら下がる?答えはひとつじゃないんです!

ココドコ

日本最大級の延床総面積(1,000㎡)を誇る立体カラクリ迷路。行く手をさえぎる様々なカラクリを攻略し、階段を使って上下左右の移動を繰り返しながらゴールを目指そう。屋上のゴールからは、富士山を臨めるよ。ぐりんぱ

8月31日までは、ポケモン映画「ボルニオンと機巧のマギアナ」と「ココドコ」のコラボイベント開催中。ポケモンをゲットしながら、カラクリ迷路を進んでゴールを目指そう

アリス・ト・テレス

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。