ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蕎麦の種類を選べるのも嬉しい、知る人ぞ知る490円の満足ランチ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

【旅ブログキュレーションメディアHUGLOG(ハグログ)より寄稿】

連日の暴’酒’暴食でさっぱりしたものがランチで食べたくなりました。シンプルに蕎麦にしよう。天ぷらとかいらない、本当にシンプルなヤツ。そこで思い出したのはおいしいのに安いお蕎麦屋さん、東京バッソ。

入って奥のレジでまずは注文。番号札を渡され、お水をセルフで入れて席に座って待ちます。もり蕎麦(大盛)にしました。天ぷらなどをつけない分、ガッツリと大盛りで。蕎麦は田舎蕎麦(太うち)、ダッタン蕎麦(苦そば)、さらしな蕎麦(細うち)から選べます。蕎麦の種類を選べるお店はなかなかないですよね。とり天などとのセットもあります。

ランチタイムは大盛りでも金額はかわりません、490円。ね? 安いでしょう~? その上ちゃんと蕎麦の香りがするおいしい十割蕎麦。欲を言えば蕎麦屋では蕎麦茶飲みたいな、とは思うもののとにかくリーズナブルなので文句なし。そこそこ待ちます、注文してから15分。

田舎蕎麦にしたので太くて少しもっちり。噛むごとに蕎麦の香りがふわっとくる。つゆはダシが少し薄い感じはありますが、噂によれば無調化なんだそう。カウンター席とテーブル席がありますが、席数が少ないので混みそうな時間帯は極力お一人様、もしくは多くても2名での訪問がおすすめです。夜のチョイ呑みも楽しそうだな~、といつも思っています。

こんなところに? と小道に入る、知る人ぞ知る立地ですが昼12:00前に行ったのにほぼ満席! でも回転早いのでうまい具合に空いては誰かが座る。オープンしてからずいぶんたちましたが客足が途絶えることのない(ランチの時間)人気店です。

[寄稿者:まちむすめ]
このブロガーの記事一覧をHUGLOG(ハグログ)でみる→http://huglog.jp/author/machimusume/

■関連記事
たまに食べたくなる、懐かしい味。馬喰町の老舗和菓子屋さん

http://tabizine.jp/2016/07/20/88582/

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。