ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

打首獄門同好会、田んぼから大海原へ「島国DNA」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月24日にリリースされる、打首獄門同好会の2ndシングル「島国DNA」のミュージックビデオが公開された。

ミュージックビデオは“ガチの漁船”を貸し切って撮影されており、“漁船にバンドセットを置いての演奏”というインパクト大の映像作品になっている。それだけでは終わらず、海上でドローンを飛ばすなど迫力のある演奏シーンが収められている。

また、「これでもか!」と次々に映し出される魚料理も無駄にクオリティが高く、昨年リリースされた「日本の米は世界一」のミュージックビデオが公開された際にも「飯テロだ!!」と騒がれていたが、今回も期待を裏切ることなく、日本の魚食文化の素晴らしさを余すことなく堪能できる作品となっている。

なお、映像内で魚を捌いているのは、“フィッシュロック・バンド”漁港の森田釣竿氏。“リアル魚屋さん”である森田氏は、普段、自身のライブでマグロを捌いているということもあり、森田氏の包丁捌きにも注目できる。

打首獄門同好会「島国DNA」ミュージックビデオ

リリース情報

シングル「島国DNA/Natto Never Dies」
2016年8月24日(水)発売
271-LDKCD 500円(税別)

関連リンク

打首獄門同好会 オフィシャルサイトhttp://www.uchikubi.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。