ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

鏡を見ながらため息ついていませんか?その悪習慣がブスを招いてるかも!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。毎日、メイクをする為に見ている鏡。笑顔を作って自分の顔を見ていますか?それとも、またシミが増えた・・・目のまわりのたるみ・・・顔のシワ・・・「はぁ〜」とため息をついて鏡を見ていますか?もし、ため息をついて鏡を見ていたとしたら、その悪習慣が原因で、老け顔を作ってしまっているかもしれません。

至近距離でのアラ探しはブス探し

鏡で自分を見ればみるほど顔のアラ探しをしてしまっていませんか?また、「シワが」「シミが」と、はぁ〜とため息をつきながら鏡に写っている自分を見つめるたびに、自分に対するストレスが増えて、どんどんマイナス思考になってしまい、ブス顔が作られてしまうんです。

鏡だと余計に自分の顔を至近距離で見てしまいますよね。ブス探しをしている時の顔は、無表情で怖い顔をしていませんか?ブス探しをすればするほどブスになってしまいますよ!

極上のメイクは笑顔です

ダメな自分を探すのはやめましょう!鏡に映した自分を見ながらため息をつくとストレスが溜まり、負の連鎖が起こり、どんどんダメな自分が作られてしまいます。

反対に鏡を見ながら笑顔を作る習慣をつけてみてください。笑顔はどんなメイクよりも美しく、可愛く見せてくれます。

毎日見る鏡です。ため息よりも笑顔の練習を

毎日メイクをする時に必ず見る鏡です。ため息をついたりアラ探しをする道具にするよりも、笑顔の練習の為に使ってみてください。

笑顔を作ると顔全体の筋肉が使われるので、顔の血流が良くなりクマや、シワ、タルミが改善され美人度がUP!していきますよ。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

出てますよ、あなたの肌に夏枯れ注意報!夏の砂漠肌を解消する方法とは?
美肌に欠かせない「たんぱく質」は野菜からも摂れるって本当!?
【レシピつき】痩せるホルモン分泌!お手軽な「サバの水煮缶」で健康的にダイエット
【動画あり】がんばらないで太ももを細くする!しなやかな筋肉をつける方法
【肝臓強化ダイエット】体質が変わる!ツボ押し&セルフマッサージ5つ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP