ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

DECAYS、ワンマン公演でドリーミュージックよりメジャーデビューすることを発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

DECAYSが2016年12月にドリーミュージックよりメジャー第1弾として1stフルアルバムをリリースし、その発売を記念して東名阪のワンマンツアーを行なうことを8月4日、新宿ReNYにて開催されたワンマンライブ「Elimination, Refuse, Ornamental Show」にて発表し、それに伴い新ヴィジュアルが解禁された。
DECAYS (okmusic UP's)
今年4月に開催された東名阪ツアー「TOUR2016 PINK=FLORID」から、女優活動も著しい中村 中(Vocal & Guitar/テイチクエンタテインメント)とSONY XperiaのCMに登場し注目を集めているAyasa(Violin)を迎えた新体制でライブ活動を行なってきた彼らだが、今回のワンマンライブでは、新たに新世代ジャパニーズ・メタルの注目株、TORNADO-GRENADEの寺沢 リョータ(Bass)が初起用された。

Die、樫山 圭、中村 中、Ayasa、寺沢 リョータ、チドニーの6人編成によるライブは、序盤から激しく化学反応を起こし、昨年12月にリリースされた1stミニアルバム『Red or Maryam』の収録曲も中村 中が力強く歌いながらギターをかき鳴らし、Ayasaの情熱的なヴァイオリンの旋律、寺沢 リョータの指弾きによるグルーヴが加わることによって、新たな曲へと生まれ変わっていく。

樫山 圭は以前「ダンス×デジタル×シューゲイザーを軸にどちらかと言えばハッピー感のあるロック」とDECAYSの音楽性を語っていたが、さらにカテゴライズ不能なDECAYSならではのバンドサウンドへと変貌を遂げていた。

DieもMCで「DECAYSはもっと変化、進化していく」と語っていたが、強力なメンバー編成となったDECAYSがメジャー1stフルアルバムでどんな音を鳴らすのか。今までにパッケージされたことのない未知かつ予測不能なサウンドに期待しながら、続報を待とう。

アルバム『タイトル未定』
2016年12月発売予定

※詳細は後日発表致します。

「DECAYS ONEMAN TOUR」
12月27日(火)  大阪・OSAKA MUSE

12月28日(水)  愛知・ell.FITS ALL

<2017年>

1月04日(水)  東京・赤坂BLITZ

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。