ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カフェで顔鍼!? たぶん世界初のイベント「Café de 顔鍼」を体験してみた

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カフェで顔鍼!? たぶん世界初のイベント「Café de 顔鍼」を体験してみた

f:id:Meshi2_Writer:20160526234215j:plain

「Cafe de 顔鍼」。文字に起こすと、いかに漢字の画数が多いかを実感します。それはさて置き、カフェで顔鍼ができるというこの組み合わせ。言葉で理解できても想像ができません。猛烈に興味をそそられるではありませんか。前代未聞の組み合わせ、体験してきました。

顔鍼の舞台はおしゃれなカフェ

f:id:Meshi2_Writer:20160526234303j:plain

会場は東京都品川区、戸越銀座にある「DAN Potato Café」。

戸越銀座といえば品川区でも有数の大商店街です。そこから少し脇道に逸れた閑静な場所にお店はあります。向かいの公園からは子どもたちの賑やかな声。休日を穏やかに過ごすには最高の環境が整っています。

f:id:Meshi2_Writer:20160526234330j:plain

「DAN Potato Café」は徳島の甘い鳴門金時を使った、色鮮やかなスイートポテトの専門店です。

取材時のラインアップはプレーンにストロベリーチョコ、ビターチョコ、ショコラ、チョコチップ、抹茶、アップルシナモン、季節限定のパンプキン。甘党の私はショーウィンドウを眺めるだけでよだれが出てきました。

f:id:Meshi2_Writer:20160526234359j:plain

店内は大きな窓から外の光がふんだんに取り入れられて、ふんわりとした優しい雰囲気。窓際の席で道行く人を眺めながら、日が傾いていくのを楽しむ……。日頃の喧騒から離れた、穏やかな時を過ごすことができます。

何が言いたいか。「鍼を打つ」雰囲気がゼロなんです。

f:id:Meshi2_Writer:20160526234414j:plain

左のカッコいいお兄さんが今回鍼を打ってくれる、国家資格を持つ鍼灸マッサージ師、七條先生。スイートポテトより女子がお好きだそうです。

右のかわいいお姉さんが「DAN Potato Café」、店長の阿部さんです。スイートポテトよりビールと餃子のほうが好きだそうです。

七條さんの治療院が近所にあり、散歩中に見つけた「DAN Potato Café」によく行くようになったことが、イベント開催のきっかけだそう。

「Café de 顔鍼」、スタート

f:id:Meshi2_Writer:20160526234442j:plain

「それでは『Café de 顔鍼』のイベントを始めたいと思います。今日のテーマは眼精疲労と肌に良いツボですので、お楽しみに! 」

本イベントは定員4名のところ、今回の参加者は私ともう2人の女性、計3名でした。土日開催の場合は早めの申し込みが必要です。

f:id:Meshi2_Writer:20160526234509j:plain

「まずは顔の体操です。鍼は自分で打てませんが、顔の体操は自分でもできますよね。日々の生活のケアのため、ぜひ生活に取り入れてみてください」

体質改善のためには一度の鍼の施術に頼るのではなく、日々のメンテナンスで体調を整えることが大切。自宅でも一人でできる体操を教えてもらえます。

f:id:Meshi2_Writer:20160526234537j:plain

「指で『C』をつくって、目に当ててください。それから指は目を開くように動かして、目の筋肉は思いきり閉じてください。この体操で目のまわりの血液、リンパの流れを促進してくれます」

f:id:Meshi2_Writer:20160526234606j:plain

「毎川さんはもうあと10秒やってください(笑)」

「え? なんでですか?」

あらためて写真を見るとなぜ延長になったのかわかりました。

でもこういう体操なのです。一生懸命やっています。

いざ顔鍼

f:id:Meshi2_Writer:20160526234629j:plain

「こちらが鍼治療に使う鍼です。今回は一番細い太さ0.1mmの鍼(一番右)を使います」

0.1mm……。カメラで捉えられません。背景が白くないと肉眼で認識するのも難しい細さです。

ちなみに左から0.25mm、0.2mm、0.16mmです。太い鍼は筋肉や脂肪の厚いところ、細い鍼は顔や手足に使うのだそう。

f:id:Meshi2_Writer:20160526234745j:plain

「鍼を打つ前に消毒していきます」

会場のカフェが異様に落ち着くし、スイートポテトは甘くておいしそうだし……。鍼って気分じゃないんですよね。早くお茶がしたい。いや、鍼が怖いんじゃないですよ。鍼の気分じゃないんです。

f:id:Meshi2_Writer:20160526234655j:plain

「では、顔鍼いってみましょうか」

一本目の鍼が打たれました。痛みはないです。ただなんでしょう、自分の顔に針が刺さっているという現実を受け入れるのに、少し時間がかかりました。何にしてもヴァージンというのは大切なんだなと感じました。そんな表情ですよね。

f:id:Meshi2_Writer:20160526234807j:plain

先生の手慣れた鍼さばきで、あっという間に計15本の鍼が顔に打たれました。

ときたまチクッとすることはありましたが、打ってしまえば痛みはありません。

「皮膚には痛点があるので、そこに当たってしまうとどうしてもチクッとした感覚はありますね」

f:id:Meshi2_Writer:20160526234838j:plain

ちなみに今回鍼を打ったツボはこんな感じ。同様に左側にも鍼を打っています。

一つのツボでも様々な効果が期待できるのですね。某中華統一漫画にはまっている私にはどれも武将の名前にしか見えません。

特に印象的だったのは「百会(ひゃくえ)」。一般的に言うところの脳天にあたります。しかも頭皮に打っておいて「脱毛」に聞くとは。皮肉なツボじゃあないですか。

f:id:Meshi2_Writer:20160526234859j:plain

10分ほどして鍼を抜いてみると、ほんのりと顔全体が赤くぽかぽかしています。

風呂デューサーとしてコメントすると、血流改善効果のある「炭酸泉」に入っているような感覚です。

「明日の朝、肌の感じが違うと思います。そこも確認してみてくださいね」

先生曰く、明日の朝まで効果が持続するようです。朝の様子もレポートが必要な食レポ……。本邦初ではないでしょうか。

f:id:Meshi2_Writer:20160526234937j:plain

参加者のみなさんにも顔鍼の感想を聞いてみました。

「顔がぽかぽかして暖かいです! スッキリした感覚もあって、明日朝起きたときが楽しみ!」

「参加者同士でお話しできて、アットホームでした!」

私自身、参加者の方と話しながら普段聞けない鍼のことについて聞くことができる、手軽で距離感の近いイベントだと思いました。

顔鍼のご褒美、スイートポテト

顔鍼のあとは、「DAN Potato Café」自慢のスイートポテトをいただきます。

f:id:Meshi2_Writer:20160526235041j:plain

ホイップクリームのたっぷり乗ったバナナケーキ、スイートポテトとの相性が間違いないアイスクリームが添えられた、「Café de 顔鍼」のイベント用の盛りだくさんプレートです。

幼少時代の「歯医者のあとのご褒美」感が湧いてきて、3割増しでうまそうですね。

f:id:Meshi2_Writer:20160526235113j:plain

飲み物はコーヒーと紅茶から選べます。

不意に紅茶のカップに目をやると、カップの底にはハシゴがかかっていました。

いったい誰が使うハシゴなのか、そんな妄想をかきたてられるお茶目な演出です。

f:id:Meshi2_Writer:20160526235156j:plain

「Café de 顔鍼」で提供されるプレートでは、売れ筋トップ2のプレーンとアップルシナモンから選べます。

写真はアップルシナモン。食感を感じられる程度にカットし、甘く煮たリンゴが入っています。

f:id:Meshi2_Writer:20160526235211j:plain

アイスクリームとスイートポテト……。食べる前からうまいのがわかりきっている、最強の組み合わせですね。

感想すら必要なさそうな気もしますが、食レポなので念のために書いておきます。

f:id:Meshi2_Writer:20160526235225j:plain

うんめぇぇーーー!!

アップルシナモンのスイートポテト単体でも十分な甘みがあるのですが、アイスクリームと喧嘩することなく調和しています。リンゴの食感、味がアクセントになり普通のスイートポテトとは一味違いますね。

体の不調を相談しながらカフェタイムは進み、「Café de 顔鍼」のイベントは終了。

気になるのは明日の顔の調子ですね。

翌朝の結果

先生がおっしゃっていた「翌朝の違い」なのですが……。

取材後に酒を飲んで潰れてしまい、むちゃくちゃ顔がむくんでしまいました。

眼精疲労のほうは、酔いつぶれて10時間睡眠をとった関係で、鍼もなにもなくベストコンディション。

血流の改善効果という点で首、肩回りの調子も見たかったのですが、首を寝違えてしまい、比べるべきポイントを比べることができませんでした。

f:id:Meshi2_Writer:20160526235259j:plain

「すみません、せっかく顔鍼の記事なのに台無しのオチになっちゃいました」

「いやいや、きっと血流が促進されて酔いやすくなってたんじゃない?」

「な、なるほど! 効いてたからこそ酔っちゃったということですね。効果があったということですね!」

「うん、たぶんね、たぶん」

顔鍼の効果、ありました! 結果オーライというやつですね。

顔鍼の後のスイーツはいいですが、お酒は回りやすいので気を付けましょう。

鍼に興味がわいたみなさん、このイベントに参加してみてはいかがでしょう?

お店情報

DAN Potato CAFE

住所:東京都品川区平塚2-11-12 スカイコート戸越銀座1階

電話番号:090-4679-5473

営業時間:11:00〜19:00

定休日:水曜日、木曜日

鍼のイベントは以下のFacebookページをご確認ください。

DAN Potato cafe

ウェルディア品川治療院

※本記事の情報は取材時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新情報はお電話等で直接取材先へご確認ください。

書いた人:毎川直也

毎川直也

風呂が好きで、風呂デューサーを名乗り活動中。銭湯、スーパー銭湯、温泉旅館での勤務経験を持ち、銭湯に勤めながらメディア出演をしている。酒が弱いうえに小食なため、「メシ通」には間違いなく向いていないライター。 ブログ:銭湯、温泉探求録

過去記事も読む

関連記事リンク(外部サイト)

戸越銀座の「土曜限定お刺身バイキング」を知っているか!?

カテゴリー : グルメ タグ :
メシ通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。