ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日産エルグランドいくらで売れる?買取価格を5社徹底比較!

  • ガジェット通信を≫

日産自動車が販売するワンボックス型の大型ミニバン、エルグランド。1997年から発売されており、日産の車種の中でも老舗モデルになっているエルグランドは、国内だけの販売にとどまらず香港、シンガポール、アメリカにも輸出されている世界的に有名な車種です。

そんな日産のエルグランドですが、乗り換えを考えているという方は買取り相場も気になるところですよね。中古車はいくらで売れるのか?という疑問を解決するためにも、大手5社分の買取価格を徹底的に比較しました。どの買取り店で査定をしてもらうかというお店選びの参考にしてください。

エルグランドはいくらで売れるのか?

出典:E51 Elgrand XL

はっきりと、「いくらで売れる」ということは提示できないのが車の買取価格。というのも、人によって乗っている年数や種類、状態も異なるからです。走行距離数、年式、色、買取価格といった実績情報を、お店ごとにご紹介するので自分の車に近い状態のものや、当てはまる条件のお店があればチェックしておきましょう。

エルグランドの買取価格を5社徹底比較!

カーチス

カーチスのホームページへ

テレビCMで有名な車の買取店。ホームページには、よく強化買取期間の広告が登場しているのでその期間中に査定をしてもらえると、相場が高くとってもお得に。インターネット上で日産エルグランドの在庫を確認してみると、中古の在庫がかなり豊富であるにも関わらず、高価買取されているように感じます。走行距離数が少ないものから高価買取されている傾向が強め。

店舗:全国各地に60店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:90,001~100,000km
年式:2006年
色:ブラック
買取価格:520,000円
(※2014/8月査定時点)

走行距離:80,001~85,000km
年式:2008年
色:ブラック
買取価格:1,000,000円
(※2014/10月査定時点)

走行距離:35,001~40,000km
年式:2014年
色:ブラウン
買取価格:2,900,000円
(※2016/2月査定時点)

ガリバー

ガリバーのホームページへ

全国的に圧倒的な店舗数を誇るガリバー。アメリカにも進出し店舗を増やしていることもあり、エルグランドであればアメリカで中古車を売ることも可能なので高価買取してもらえる可能性は期待大。ホワイトの売却を決定している人が多く、中古車の販売人気ランキングでもエルグランドは4位にランクインしているほどなので、ぜひ査定を。(※2016/8/4時点)

店舗:全国各地とアメリカ合わせて500店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:65,001~70,000km
年式:2005年
色:ホワイト
買取価格:600,000円
(※2015/5月査定時点)

走行距離:30,001~35,000km
年式:2006年
色:ホワイト
買取価格:1,030,000円
(※2015/2月査定時点)

走行距離:15,001~20,000km
年式:2015年
色:ホワイト
買取価格:2,700,000円
(※2015/6月査定時点)

ユーポス

ユーポスのホームページへ

全国の主要な土地に店舗を持つユーポス。売る・買取りとどちらも人気で、近年では店舗をどんどん増やしているほど。マフラーやサンルーフの有無など、独自のプラス査定方法が魅力的。どのお店でも査定額にあまり差が無いと感じたら、最後にユーポスで査定をしてもらってみてはいかがでしょうか。

店舗:全国各地に80店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:75,001~80,000km
年式:2005年
色:ブラック
買取価格:650,000円
(※2014/10月査定時点)

走行距離:30,001~35,000km
年式:2006年
色:ホワイト
買取価格:1,030,000円
(※2015/3月査定時点)

走行距離:25,001~30,000km
年式:2011年
色:ブラック
買取価格:2,700,000円
(※2015/5月査定時点)

ソッキン王

ソッキン王のホームページへ

神奈川を中心に店舗展開を行うソッキン王。こちらのお店のポイントは、神奈川に住んでいないという方でも、全国的に無料で出張査定に来てくれるというところ。出張査定になかなか来てもらえない場所に住んでいる方などには特におすすめです。走行距離数が少ない車であればより高く買取してもらえるので、わざわざ遠い店舗に出かけずに電話一本で査定に来てもらいましょう。

店舗:神奈川を中心とした約5店舗
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:55,001~60,000km
年式:2006年
色:ブラック
買取価格:500,000円
(※2014/8月査定時点)

走行距離:40,001~45,000km
年式:2006年
色:ブラック
買取価格:1,160,000円
(※2014/8月査定時点)

走行距離:~5,000km
年式:2013年
色:ホワイト
買取価格:2,600,000円
(※2014/8月査定時点)

ビッグモーター

ビッグモーターのホームページへ

全国展開をしているビッグモーター。ビッグと名がつくイメージ通り、年間の買取台数は群を抜いて多いところが特徴です。価格に納得するまで話してくれる店員も中にはいるようで、こういった台数確保に至っているのでしょう。エルグランドに関しては、ホワイトばかり偏って売却を決定している印象が強いですが、他のカラーももちろん高価買取してもらえることでしょう。

店舗:全国各地に200店を超える店舗数あり。
査定:ホームページから査定可能。

【過去の買取実績の例】

走行距離:100,001~110,000km
年式:2005年
色:ホワイト
買取価格:550,000円
(※2014/9月査定時点)

走行距離:70,001~75,000km
年式:2008年
色:ホワイト
買取価格:1,260,000円
(※2015/2月査定時点)

走行距離:15,001~20,000km
年式:2012年
色:ホワイト
買取価格:2,550,000円
(※2015/6月査定時点)

エルグランドの査定基準とは?

出典:MIKI Yoshihito

走行距離数が大事

ボディが綺麗で、傷みが少ないように見えても走行距離数が多いと買取価格に大きく響いてしまいます。エルグランドは特に走行距離数により価格がつきやすいといってもいいくらいです。

修復履歴と傷みについて

自然とつく程度の小さな傷程度であれば減額にはしないとしているお店があるものの、大きな傷みや修復履歴がある分は減額ポイントになります。ただし、買取前に修理を行う必要はありません。修理代の方が、査定額を上回ってしまうことが大半だからです。

エルグランドを高く売る方法


買取前には車を綺麗にしておくこと

あまり汚れていると、正しい査定が行われずに傷と同様の減額ポイントになってしまうこともあります。査定前には、必ず車を綺麗に洗車。車内も綺麗にゴミを取り、シートも汚れをふき取っておくことで高価買取してもらうことも可能です。

カラーのためにも色々な店で査定を

本来であれば、カラーによって買取査定額が異なることが多いのですが、エルグランドは元からモノクロカラーや一般的に好まれやすいカラーのみの展開になっています。その分、高く買取ってくれるお店が多いのが特徴ではあるものの、稀にタイミングによっては妙にホワイトだけ・ブラックだけと在庫を抱えてしまうこともあるようです。

こればかりは仕方のないもの。本来は高く買取ってもらえるはずの車なので、そのお店で価格を粘らずに、気持ちを切り替えて他のお店で査定をしてもらいましょう。

買取までの流れと必要書類について

出典:Joe_Cheng

車の買取に必要な書類

車を売るには、いくつか書類が必要になります。自動車検査証、自動車税納税証明書、自賠責保険証、住民票、印鑑証明書。それから、実印。これらがあれば、多くの買取店での取引はスムーズに行えるので、徐々に揃えておくといいでしょう。

車を綺麗に洗車しておく

正しい査定をしてもらうため、高価買取してもらうためにも車を綺麗に洗車しておきましょう。査定をしてもらう前日など直前に行うのがおすすめです。

見積もり査定額を比較する

2店舗以上、いくつかのお店で査定をしてもらい、最も高く売れるお店を見つけます。その際に、もし実際に買取ってもらったときに必要になる書類についてもあらためて聞いておくと安心です。

買取の取引過程へ進む

決めたお店へ連絡を取り、車の引き取りを依頼します。この時に必要書類と、買取金額を振り込んでもらう先となる通帳も用意しておくといいでしょう。これで買取までの流れは完了なので、後は買取店の指示に従いましょう。

まとめ

日産エルグランドから乗り換えを考えている方は、やはり継続して大型車に乗りかえる傾向が多いのではないでしょうか。次に乗りたい車が決まっているようであれば、走行距離数や傷みが出ないうちにも早めに売却してしまうことで、新車の購入の足しにもなります。売り時を逃さないためにも、ぜひ今回ご紹介した買取店5店を参考に、査定をしてもらってください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP