ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【保存版】北欧インテリアBo-concept家具の買取価格まとめ

  • ガジェット通信を≫

Bo-conceptとは?

出典:Jennifer Hagler

北欧デンマーク発祥のインテリアショップBo-concept(ボーコンセプト)。最近は、北欧系のインテリアへの関心が高まっていることもあり、Bo-conceptの中古家具の需要も年々上がっているのだとか。

Bo-conceptといえば、デザイン面だけでなく、どんな家具でも収納に優れているものが多いという点が特徴的。素材も丈夫で、使用しなくなったからといってもなかなか処分するにはもったいないと考える方も多いのではないでしょうか。どうせなら、使用していない家具はちょっとした工夫も兼ねながら、高く買取ってもらいましょう。家具の買取価格をご紹介。

高く売れるBo-conceptの家具と価格をご紹介

出典:decor8 holly

I.D.V.2 レザー3Pソファ

ソファーコレクションの中でも、最もオプションが多いタイプ。109種類のシートユニット、5種類のアームレスト、12種類の脚のデザインから選ぶ事ができることもあり、全体的にデザインがまとまっているものであれば高価買取に。
買取価格は約80,000円が相場。(※2016/7/28時点)

OCCA 伸張式ダイニングテーブル

テーブルの幅を伸張できる、伸張式ダイニングテーブル。広げた時と、折りたたんだ時ではデザイン・カラーを変えられる魅力があります。カラーは自分で変えられるため、なじみの良いカラーであれば高価買取。
買取価格は約30,000円が相場。(※2016/7/28時点)

Lugano ベースキャビネットドロワー&ドロップダウン式ドア付

こちらはTVボード。有名なデザイナーのモートン・ゲオーセンが関わっている家具であるため、高価な品。3色展開されていますが、いずれも人気のカラー。
買取価格は約70,000円が相場。(※2016/7/28時点)

Zorro チェア

遠目ではシャープなデザインチェアに見えるのに、近くから見るとレザー張りの座りやすいチェア。細い脚がスタイリッシュで、中古でも人気のあるチェアです。
買取価格は約14,000円が相場。(※2016/7/28時点)

Adelaide チェア

Bo-conceptを代表とする、非常に種類の豊富なチェア。外側へ向かって広がるようなデザインが、インテリア空間を格上げするのにはピッタリ。回転式になっているものは、より高価買取されています。
買取価格は約10,000円~41,000円が相場。(※2016/7/28時点)

Bo-conceptの家具を高く売るコツ


買取価格を比較する

A店では査定額が10,000円だったのに対し、B店では査定額が20,000円と倍もの価格差が出た、そんなこともあります。買取価格に決まりはないため、いくつかのお店で査定をしてもらうことが高価買取してもらうコツ。最も高く見積もってくれたお店で売るといいでしょう。

複数点買取ってもらう

同じチェアを2脚売ろうと考えているけれど、1脚は傷があるからやめておこう。そう思わずに、両方査定に出してみましょう。2脚あることで売れる可能性も高くなり、高価買取になる可能性もあります。複数点ある家具やセット家具は、まとめて査定してもらいましょう。

汚れは落としてから査定へ

査定に出す前に、ちょっとひと手間。全体的に拭いて、汚れを落としておきましょう。綺麗な家具の方が高価買取されるので、汚れを落としただけでも1000円以上査定額が前後することもあるからです。

保証書や説明書も査定へ

家具を購入した際に付属していた、保証書や説明書、予備のネジ等も査定に出しましょう。Bo-conceptの家具であるということが証明されることと、中古としてまた販売する際もより上質な品に見せることができる手段のひとつになるため、高価買取のポイントになります。

Bo-conceptの家具の査定基準

出典:Hays Jeanine

どのようなデザインであるか

Bo-conceptの家具は、カラーリングや脚を変えられるタイプの家具が比較的多め。あまり一般受けはしにくいものや、個性的過ぎて部屋に合わせにくいカラーチョイスであると、中古店では買取層が限られるため高価買取は難しいことも。

大きな破損はないかどうか

小さな傷ていどであれば、減額の対象にはなりますが買取ってくれるというお店は多いです。ところが、使用する上で難のある家具、大きな破損のあるものに関しては買取ってもらえません。基準の判断が難しい場合は、買取店に相談するといいでしょう。

おすすめの買取店を2店舗ご紹介

エルライン

エルラインのホームページへ

特徴
デザイナーズ家具やブランド家具の専門買取店。過去にBo-conceptの家具を買取った実績もたくさんあります。実店舗は埼玉にありますが、宅配買取や出張買取が用意されており、全国的に利用可能。家具を持ち出してくれるサポートも充実しているので家具買取におすすめのお店です。

メール査定:あり(無料・LINE査定も可能)
買取方法:宅配買取、出張買取(関東全域)、店頭買取(埼玉県新座市※事前予約が必須です)

ブランド高級家具高く売れるドットコム

ブランド高級家具高く売れるドットコムのホームページへ

特徴
家具を専門的に査定してくれるブランド高級家具高く売れるドットコム。買取相場が高価であるので1度は査定をしてもらってほしいお店のひとつ。Bo-conceptの特設ページも設けてあるところがポイント。家具を無料で持ち運びしてくれるサポーターもついているので、大型家具を売る際も安心です。

メール査定:あり(無料)
買取方法:宅配買取、出張買取(実店舗がある周辺の都道府県※一部買取不可の地域あり)、店頭買取(東京都江東区、神奈川県横浜市、埼玉県和光市、宮城県仙台市、愛知県名古屋市、大阪府吹田市、兵庫県神戸市、福岡県福岡市)

家具買取の注意点


家具の専門買取店を選ぶこと

家具の専門買取店であれば、メーカー名を把握して、モデル型番もきちんと確認し、的確な買取査定を行ってくれるという細かな査定が魅力という理由もありますが、家具の場合は持ち運びのことも考えておかなければなりません。

重たい家具を運んでくれるサービスがついているお店を選ばなければ、自ら運び出すことが必須条件になってしまうので、できる限り、そいったサービスが充実している家具の買取店を選びましょう。

手数料を事前に把握しておくこと

家具買取の場合、運び出す際に手数料がかかるお店も中にはあります。今回ご紹介させていただいた2店は、いずれも運び出し手数料は無料ですが、買取店を選ぶ際は事前に手数料のことについても詳しく聞いておくことをおすすめします。

まとめ

Bo-conceptの家具は、ブランド家具の中では比較的手に入れやすい価格でありながら、中古店で品物として並んだ際はシンプルかつほんの少しの個性さがあり、需要は高め。買取店も、非常にほしいと思えるような家具です。まずは見積もり査定額を出してもらい、お店を選ぶところから始めてみましょう。今回ご紹介した2店舗も査定をしてもらうお店として、ぜひ参考にしてください。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP