ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

神経科学博士号を持つエレクトロの奇才フローティング・ポインツ 14分超えの新曲「For Marmish Part II」音源公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ロンドンを拠点にプロデューサー/コンポーザー/DJとして活動するフローティング・ポインツ(Floating Points)ことサム・シェパード。ニューEP『Kuiper』(読み:カイパー)が、2016年8月5日にリリースされたと同時に、収録曲「For Marmish Part II」がサウンドクラウド上にて公開された。

フローティング・ポインツ ライブ写真

 10月の来日公演では、世界中から称賛を集めるバンド・セットを披露することが決定し、大きな話題を呼んでいるフローティング・ポインツ。新譜には、ライブで披露され、ファンの間で話題となっていた18分半にもおよぶ大作「Kuiper」をはじめ、「For Marmish」と「For Marmish Part II」が収録されている。

◎「For Marmish Part II」
URL:http://bit.ly/29VrRwc

◎New EP『Kuiper』(読み:カイパー)
2016/08/05 RELEASE
[国内盤CD]BRE-54 BEAT RECORDS/PLUTO

◎来日公演【WWW X Opening Series】
2016年10月7日(金)Shibuya WWW X
OPEN 18:00 / START 19:00
料金:1Fスタンディング前売5,800円+1D
一般チケット発売中
Infromation: 03-3444-6751(SMASH)

関連記事リンク(外部サイト)

神経科学の博士号を持つエレクトロの奇才フローティング・ポインツ 最新ライブ映像&来日チケット発売間近
ブロンド・レッドヘッド、90年代よりNYアート・ロックを担い続ける重鎮が8月来日決定
レディオヘッド、10年ぶりのアノ曲披露にファンぶっ飛ぶ

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP