ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

水戸黄門ゆかりの料理が楽しめる日本料理店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

8月4日放送の「歴史の道歩き旅」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、俳優の西村和彦さんが水戸街道を旅した。その中で「とう粋庵」(茨城県水戸市)が紹介された。

 同店はJR水戸駅からバスで15分、千波湖のそばにある日本料理店。旬の食材にこだわった創作和食が楽しめる。

 番組では「黄門料理」(3780円/税込み)を紹介。こちらは水戸光圀公が文献に記録したレシピを忠実に再現した料理。まず「牛乳酒」からいただいた西村さんは「美味いよ。美味いんだけど、これ当時の人びっくりしたと思うよ。和製乳飲料って感じ。」とコメント。牛乳酒で喉を潤したら、いよいよ料理の方へ。

 「白乳酪(はくにゅうらく)」は牛乳にくず粉を入れて作った料理。見た目はまるでチーズのよう。西村さんは「すごいあっさりしてるんです味は。でも、ねっとりとした濃厚な食感が残るんです。」と、経験したことのない味と食感に驚いた様子。

 「旬菜盛り合わせ」は前菜の4種盛り。中でも気になる一品は「人参のチーズ寄せ」。こちらは人参をベースに、クリームチーズを溶いてのばした一品。西村さんは「これ考えたんだ。すごいね。とんでもない食通だね。」とコメントした。

 その後も「納豆真丈の磯辺揚げ」や、地元久慈川の鮎を使った「鮎の炊き込みご飯」などの黄門料理を楽しんだ西村さん。個性的な料理の数々に思わず、「黄門様スゴイな」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:旬彩和食 とう粋庵(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:水戸のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:水戸×和食のお店一覧
やみつきになるウマさ!大衆食堂の「肉丼」
老舗蕎麦店の意外な看板メニュー「鳥もつセット」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。