ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポケモン好きコムアイ、アメリカから落胆して帰国

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜深夜1時からの番組「SPARK」(水曜ナビゲーター:水曜日のカンパネラ) 。8月3日のオンエアでは、「コムアイのニュース 拾い食い・特別バージョン!」として、「みんなにとってのポケモンGO」をテーマにお送りしました。

92年生まれのコムアイは、まさにポケモン世代。「ポケモン金・銀」にハマっていたのはもちろん、「ポケモン・クリスタル」もプレイして、アニメも見ていたそうです。

そんなコムアイは日本で「ポケモンGO」がリリースされた日にさっそくダウンロード! ちょうど、アメリカに飛び立つ日だったので、アメリカ限定のポケモンもゲットしようと意気揚々だったようです。ところが…

「アメリカ限定のケンタウロスを取り損ねちゃったんです(泣)。帰ってきてからカモネギをゲットできたわけでもなく…。私の『ポケモン・GO』は寂しいです」

と、ややションボリ気味。現在、ゲットしたポケモンの数は50〜60だそうです。ところで、街のみなさんの様子はいかがでしょう? スタッフがインタビューをしたところ…

・ピカチュウがいると聞いて新宿御苑に行ったが、人が多すぎたので帰ってきた(女性)
・公園でパパと一緒に遊んでいる(男の子)
・よくわからないけど、集めている。カプセル(モンスターボール)を投げているのは、戦っているのかどうかすらわからないけど、流行には乗ったほうがいいと思ってやっている(35歳 男性)

一番最後の35歳の男性の声を聞いて、コムアイは「頑張りすぎだよ〜!(笑)」と吹き出していました。確かに、ルールがよくわからないままポケモンを集めている人は多いようです。そこで、コムアイが概要を説明しました。

「ポケモンを集めてジムに行って、経験値を上げるのにゲットしたポケモンを使うんだよね」

とのこと。そもそも、なぜこれほど「ポケモンGO」が人気になったのか、コムアイなりの見解を述べました。

「ほかのゲームと違うのは、ほかのゲームが制覇できそうにないのに比べて、ポケモンは150種類だから頑張ったら制覇できそうなんだよね。そこはくすぐられるよね」

と言いつつ、前述のように、コムアイはまだまだこれからゲットしていくといったところでした。

水曜日のカンパネラは、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2016」(8月7日)、「OTODAMA SEA STUDIO 2016」(8月9日)、「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2016」(8月13日)など、フェスに続々と出演します。こちらも楽しみですね!

さて、木曜の「SPARK」は、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEの今市隆二が担当! 深夜1時、お聴き逃しなく!

【関連サイト】
「SPARK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。