ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ポジティブの塊”ポール・スミス氏の展覧会でハッピーに!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“ポジティブの塊”ポール・スミス氏の展覧会でハッピーに!
J-WAVE月曜−木曜の14 時からの番組「ACOUSTIC COUNTY」(ナビゲーター:坂倉アコ)。8月3日(水)のオンエアは、坂倉がファッションデザイナーのポール・スミス氏にインタビューした様子をお届けしました!

現在、上野の森美術館では、「ポール・スミス展:HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」が開催中されています。ここでは、イギリスにオープンしたポール・スミス1号店や、オフィス、アトリエを再現しているほか、写真や手紙のコレクション、そして“デザイナーのポールの頭の中を表現した”という映像など、およそ2,800点が展示されています。

「ポール・スミスといえば“ストライプ柄”“ポップで遊び心のあるデザイン”、そして男性のスーツなどが有名で、裏地にこだわっていたり、とってもオシャレですてき!」と話す坂倉が、ポール・スミス本人を直接インタビューしました!

まず、今回の展覧会の見どころを尋ねたところ、「僕の洋服はもちろん、まずこのブランドがどうやって始まったのか、そして僕がどうやって仕事をしているのか…あとは僕のスタジオであったり、ライフスタイル全般を一緒に共有していけたらいいなと思っていて」と話し、「洋服以外でも楽しんでいただける、家族で楽しめる展覧会になっています」と紹介してくれました。

次に、何度も日本に来日しているポールさんに、日本からインスピレーションを受けていることがあるか聞いたところ、「日本人の仕事をする姿勢にはいつも感銘を受けている」とのこと。そして、ファッションでは「日本の昔の人々の仕事をする時の服装」は、ポールさんに大きな影響を与えているそうです。

最後に「ポールさんの幸せ」について尋ねたところ、「僕は本当にハッピーな人なんです。朝起きた時から“ポジティブの魂”が自分の中に宿っているので。僕は本当に人生というものを楽しんでいるんじゃないかな?」とのこと。

そんなハッピーなポールさんが作る洋服と、それを着てハッピーになる人たち。この展覧会では、そのハッピーの源を感じることができるかもしれませんね! 「ポール・スミス展:HELLO, MY NAME IS PAUL SMITH」は8月23日(火)まで開催しています。

【関連サイト】
「ACOUSTIC COUNTY」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/acoustic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。