ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

この夏、ガンダムファンは銀座に集合すべし!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の11時30分からの番組「BEAT PLANET」(ナビゲーター:サッシャ)のワンコーナー「HILLS AGENCY」。毎回、話題のスポットや近々開催される注目のイベントを紹介しています。8月3日(水)のオンエアでは、松屋銀座で開催されている「GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展」をピックアップしました!

そもそも「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」とは? 同展の企画制作・進行を担当された荒井ゆかこさんに伺いました。

「『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』は、1979年に放送されたアニメ『機動戦士ガンダム』のアニメーションディレクターとキャラクターデザインを務めた安彦良和氏がコミカライズした漫画作品です」

この作品は全24巻で累計1,000万部を越す大ヒットを記録し、その後アニメとなり劇場公開され、3DCGを採用したメカニックシーンは「新しいガンダム」として話題を集めました。

今回の展覧会は、「37年間進化し続けるガンダムアニメーションの制作プロセスと、ガンダムならではの手書きクオリティの魅力を紹介する本格的なアート展」ということですが、具体的にはどんな作品を見ることができるのでしょうか。

「安彦良和氏による漫画の原画、設定資料、アニメ原画、背景画、3DCGなど、緻密な制作過程を300点以上のオリジナルの資料や映像を一挙に紹介します。そして注目は、THE ORIGIN版ガンダムの10分の1スケールの立像が初お披露目となります」

展覧会は大きく3つの章に分かれていて、第1章では安彦良和氏の原画60点でたどる名場面の数々、第2章ではTHE ORIGINのアニメの成り立ちやストーリーを約3分間のオリジナル映像で紹介。そして、第3章は「シャア・セイラ編」の制作過程を資料や映像で紹介しているそうです。

さらに、グッズコーナーでは展覧会開催記念の限定ガンプラや雑貨、複製原画などオリジナルグッズおよそ70アイテムの販売もあり、ガンダムファンにはたまらない内容! そんな「GUNDAM PRODUCT ART 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN展」は松屋銀座で8月22日(月)まで開催中です♪

【関連サイト】
「BEAT PLANET」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/beatplanet/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP