体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フードコーディネーターによる食事会「ものがたり食堂」

フードコーディネーターによる食事会「ものがたり食堂」
J-WAVE月曜−木曜朝6時からの番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP !」。8月4日のオンエアでは、フードコーディネーターの、さわのめぐみさんが登場しました。

日本とイタリアでの修行を経て、現在はレシピ本の料理のコーディネートや、ワークショップのほか、映画・小説・絵本などからインスパイアされた創作料理を提供する「ものがたり食堂」を開催するなど、特定のお店に留まらない料理人として活動の幅を広げているさわのさん。

さわのさんの家族は料理人一家。両親が食堂を経営、兄はフレンチで修行後、焼き鳥屋に。そして、さわのさんはイタリアンの世界に22歳のときに入ったそうです。そんな、さわのさんにとっての料理は「自分の手で食材に触れて、一から作っていくこと」だそうです。

というのも、イタリアン・レストランに入る前、たまたま働いたカフェで提供していた料理が、出来合いのものに少し手を加えたり、温めるだけのもので、両親の料理を見て来たさわのさんは「違和感」を感じたそう。

また、別所の「オーガニックじゃなきゃ、などのこだわりはあるんですか?」という質問に「少し前までは、オーガニック食材にこだわっていたんですけど、最近は、出来るだけ身近なものでおいしく作るのが一番いいかなと思っています」と答えるさわのさん。

オーガニック食材に限定してしまうと、身近なスーパーなどで手に入らなかったり、価格が高いため、なかなか日々の食卓に並べるのは難しいと思ったそうです。

そんなさわのさんが腕をふるう「ものがたり食堂」が、9月16日(金)に開催されます。メニューは映画・小説・絵本などの“物語”からインスパイアされた創作料理。一体、どんな作品のどんな料理が登場するのでしょうか? 気になりますね!

【関連サイト】
「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。