ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

VRカードゲーム『Ascension VR』がマルチプラットフォームで登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デッキを構築し、世界中のプレイヤーとカードバトルを楽しむことのできるファンタジーなカードゲーム『Ascension』のVR対応版が8月2日より、Gear VRやHTC Vive、Oculus Rift向けにリリースされました。価格は980円となっています。

3Dアニメーションアバターを使用したVRカードバトル

『Ascension VR』は世界的に人気のデッキ構築型カードゲーム『Ascensionデッキビルディングゲーム』をVRに対応させたものです。ファンタジーな世界観のゲームであり、VR版では52人のユニークなヒーローやモンスター、建築物や機能が新たに追加されており、世界中の他プレイヤーと一つのテーブル上でリアルタイムでプレイすることができます。

またVR版では最大4人でのカードゲームを楽しむことができ、プレイヤーごとの3Dアニメーションアバターに加え音声チャット機能などソーシャル機能も搭載。プレイヤーの動作がアバターとリンクしており、声を発する度にアバターの口が動くなど、VRならではの没入感を実現する機能が実装されています。


AIを相手に対戦することも可能・

ソーシャル性を重視したVRカードゲーム

開発元であるTemple Gates GamesのCEO Theresa Duringer 氏は、「ボードゲームの楽しみは相手とのプレイ中の会話です。なので私たちの大好きなデッキビルディングゲームであるAscensionに携わることはとても楽しかったです。このゲームでは遠く離れて住んでいる友人とも、まるで同じ場所にいる感覚で、戦略についてダラダラと話し合ったりすることができます。」のように述べており、本作のソーシャル性がもたらす楽しさについて協調しています。

(参考)
Build Your Deck and Head Into Battle as Ascension VR Arrives on Multiple Platforms(英語)
http://www.vrfocus.com/2016/08/build-your-deck-and-head-into-battle-as-ascension-vr-arrives-on-multiple-platforms/

Temple Gates Games – Development Blog(英語)
http://www.templegatesgames.com/

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Mogura VRの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP