ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【稼げる資格】プロがおすすめ!「C言語プログラミング能力認定試験」 ~ニーズ安定のIT業界で着実な成長を目指す~

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「新しい人生を切り開きたい!そのために何か資格が欲しい!」、そんなあなた。転職をするなら、身に着けた知識が着実に自信に繋がって、かつ将来の活躍の場も幅広く期待できる資格はいかがでしょうか?

というわけで、資格情報誌「稼げる資格」編集長を務める資格の専門家・乾喜一郎さんに、おすすめの資格をピックアップしてもらいました。

今回は、「C言語プログラミング能力認定試験」をご紹介。注目の理由から取得のためのポイント、永く稼げるためのコツまで、 一気にお教えします。

C言語プログラマなら取得しておきたい、

IT業界で活躍するための登竜門的資格

だから稼げる!「稼げる資格」編集長の注目ポイント

基幹業務用のサーバとして多くの企業が採用しているOSのUNIXを開発する目的で作られたのがC言語です。考え方やアルゴリズムがC言語と共通しているプログラミング言語は多数ありますので、資格の勉強を通じてC言語を体系的に学んでおけば、いざ他の言語を習得しようと思った時、ハードルを下げることにつながります。プログラマとして将来もステップアップしていくための入り口として、最適な資格のひとつといえるでしょう。

どう稼ぐ?

有資格者はC言語を使ったプログラム開発を必要とする職場で活躍できる。この資格に加えてJava、VisualBasicといった他のプログラム言語に関する資格を取得すれば、技術力の高いプログラマと認知され、高収入の可能性が高まる。

どう学ぶ?

IT系スクールや専門学校の資格対策講座に参加するのが一般的。C言語に関する基礎知識がある場合は、認定試験を主催するサーティファイがホームページ上で紹介している公式問題集や推薦書籍を購入して学ぶという方法もある。

どんな資格?

UNIXの開発言語であるC言語は記述の自由度が高く、互換性にもすぐれたプログラミング言語。この言語を駆使して言語処理系などの応用プログラムを作成する能力を測定する目的で設立された資格。1級から3級にレベル分けされている。

主催団体

(株)サーティファイ 情報処理能力認定委員会

受験資格

制限なし

目安となる取得期間

110時間~(3級の場合)

いかかでしたか?あなたにとって「C言語プログラミング能力認定試験」は、新しい人生を切り開けそうな資格でしたか?

更に、この資格を取得した人が実際にどう稼いでいるかを知りたい方は、現在発売中の『稼げる資格2016』に掲載されている活用実例インタビューをチェック!


乾 喜一郎(いぬい きいちろう)

医療や会計の定番国家資格から、知る人ぞ知る手に職系資格まで、600以上の資格に精通する、資格専門誌「稼げる資格」編集長。

また、就職・転職・進学など、20年以上にわたって一貫してキャリアに関する分野に関わり、これまで記事で取り扱ったライフヒストリーは4000例以上にのぼるため、資格取得後の活用法にも知見が深い。

文部科学省「社会人学び直しプログラム委員会」委員。

GCDF-Japanキャリアカウンセラー資格取得。

構成/文 ケイマナニュース!編集部

※この記事は2016年7月時点での情報を基に作成しています。

関連記事リンク(外部サイト)

【スクール運営のプロが教える】教室を開きたいあなたのための<失敗しない>基本ノウハウ~ネーミング編
ボディケアを通じ、自分のカラダと仕事に同時に向き合う 「国際ホリスティックセラピー協会認定 整体師」【稼げる資格】
スポーツ選手や企業の経営者など幅広い人を対象にする心理分野の専門資格 「メンタルトレーナー」【稼げる資格】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ケイマナニュース!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP