ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【神奈川編】介護用品は処分せず買取 !おすすめ買取店3選

  • ガジェット通信を≫

都市部に近い神奈川県。さまざまな買取り店はあるものの、神奈川で介護用品を買取ってもらったことは今まで一度も無いからお店もわからない。そんな方は多いはず。処分をすることだけを考えていたところ、もしかして買取してもらえるのでは?そんな考えにたどり着いたのではないでしょうか。

最近は、介護用品を必要としている人口が増え、中古品でも非常に需要は高いんです。物によっては、高価買取してもらえることもあり、まずは査定をしてもらいましょう。おすすめの買取店をご紹介するので、処分を考えていた介護用品がいくらで売れるかという見積価格も出してもらいましょう。

神奈川で介護用品を売れるお店はあるの?

何店舗か、神奈川県を対象とした介護用品の買取店が存在します。ただし、中には「介護ベッドのみ」や、「引き取りのみ」のお店もたくさんあるため、買取前には内容をしっかりチェックしておく必要があります。今回ご紹介するお店は、介護用品を幅広く買取っているお店を中心にご紹介していきたいと思います。

有名な介護用品の買取相場

(※いずれも2016/8/3時点)

電動車イス

ヤマハ、SUZUKIなど国内でも有名なメーカーが販売しているものが多い電動車イス。シート部分の傷みにより買取価格に差が出ることはあるものの、中古でも需要があるアイテムのひとつ。
買取金額は約~70,000円が相場。

電動カート

電動車イスと同じくらい需要の高いアイテム。こちらもシート部分の傷みにより買取価格に差が出ることはありますが、定価が高価なものなので、中古品としてきちんと買取ってくれるお店は多いです。
買取金額は約~90,000円が相場。

歩行器

非常に種類が多いのが特徴ですが、どんなタイプでも変わらず買取ってくれます。電動タイプの介護用品とは違い、傷みが比較的少ないものなので、多くのお店が値段をつけてくれることが多め。
買取金額は約~15,000円が相場。

マッサージ機器

イス型になった、こちらは介護用品としてだけでなく大人がマッサージ機として日常づかいもしている定番のタイプのもの。一般家庭や、ちょっとしたお店が購入することもあり需要は高め。
買取金額は約~65,000円が相場。

楽匠シリーズベッド

起き上がり機能の付いた、楽匠シリーズの介護用ベッド。機能性に無駄がなく、使いやすさがポイント。丈夫なのでまだまだ使えると感じている方も多いことでしょう。
買取金額は約~70,000円が相場。

神奈川でおすすめの介護用品買取店をご紹介

パワーセラー買取.com

パワーセラー買取.comのホームページへ

特徴
関東圏を中心に、介護用品や健康器具を専門的に買取っているお店。専門店とだけあり、幅広いタイプの介護用品の査定をしてもらうことが可能です。大型のベッドなど数名で持ち運ばなければならない品は運搬料金がかかるものの、1品ずつが非常に高価買取してもらえるので、見積もり査定時に手数料も聞いておくと安心です。

メール査定:あり(無料)
買取方法:宅配買取、出張買取

リセット

リセットのホームページへ

特徴
こちらも関東圏を中心とした、介護用品や健康器具の買取専門店。不用になった介護ベッドから、特殊な医療機器に関してまで幅広く買取ってくれるので他店で断られた品を査定してもらうのにおすすめのお店。万が一買取ができない品であると判断した場合であっても、本来は処分料金がかかりますが、できる限り無料で回収も行ってくれるところがポイント。まずは査定を。

メール査定:あり(無料)
買取方法:宅配買取、出張買取

リサイクルウェイブ

リサイクルウェイブのホームページへ

特徴
神奈川県全域を対象とした、介護用品や家電の買取店。主に買取っているメーカーや品目は数多く、どんな品もまずは相談を。購入から約10年以内を目安に高価買取してもらえるので、まだ新しい介護用品は見てもらう価値あり。こちらのお店も、見積もり査定額はメールで簡単に問い合わせることが可能なので、査定してほしいアイテムの金額を聞いてみましょう。

メール査定:あり(無料)
買取方法:出張買取、店頭買取

介護用品を買取に出す流れについて


綺麗に掃除を行う

介護用品は、人が使用していたものなので綺麗にしておく必要があります。あまり汚れがひどいものだと、買取を断られてしまうこともあるので要注意。逆に全体的に拭いて汚れを落としておくだけでも、少し高く売れることもあるので買取前の掃除は必須です。

見積もり査定を行う

介護用品がいくらで売れるか、まずは見積もり査定額をメールや電話で聞いてみましょう。いくつかのお店で聞いてみると、どこが高く買取してくれるか。どこのお店にするかの判断もつきます。商品名、製造年月日又は購入時期、メーカー名・型番、付属品の有・無、サイズをメモし、お店に伝えてください。

どのお店にするか決まったら

最も高く買取ってくれる、もしくは都合が合うと感じたお店を決めたら、今度は買取方法を選びましょう。買取方法には店頭買取、出張買取、宅配買取の3種類があり、お店によって実施する方法も異なります。大型のベッドであれば出張買取を、その他の自分ひとりででも持ち運べる品であればどの買取方法を選ぶことも可能です。

どの買取方法を選べばよいものかと迷ったら、介護用品の場合はお店に相談するのもいいでしょう。出張買取をおすすめされたら、品物を家にまで査定しに来てくれますし、宅配買取になったら品物を発送するだけで査定をし、買取金額を振り込んでくれます。

買取に関する注意点


壊れているものは買取不可

動作に不具合があるもの、大きな破損があるものなどは買取不可です。買取ってもらった後は、また中古品として次の人が使うため、使用上危ないものは買取ってもらえません。買取前には、1度動かしてみて不具合が無いかどうかを確認しておくことをおすすめします。

買取には身分証明書が必要

買取の取引を行うには、必ず身分証明書が必須です。身分証明書とは、運転免許証、各種保険証、パスポート等の期限が切れていない現在の住所が確認できるものが対象です。品物だけあってもこちらを忘れて行くと買取できないので、事前に用意しておきましょう。

売れない介護用品の処分方法について

どうしてもどこのお店でも処分できなかった介護用品に関しては、最終的に処分することになります。処分方法は市の自治体の指示に従い処理を行います。市やアイテムによって処分方法や手数料が異なるので、それぞれの処分方法は自治体のページにて確認を行いましょう。

ちなみに横浜市では、健康器具の手数料が500円。ベッド・マッサージ機の手数料は1000円です。他の市にお住いの方も、参考にしてください。(※2016/8/3時点)
横浜市の粗大ゴミ処分手数料一覧表ページはこちら

まとめ

まだ使えると感じている介護用品は、次の誰かの時のためにと家に置いておくことは、あまりおすすめしません。なぜなら、使用しないうちに錆びてしまい使えなくなってしまうことがあるからです。誰しもが身体が悪くなるとも限りませんし、ここは中古品を必要としている方のために買取を検討してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP