ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【レシピつき】痩せるホルモン分泌!お手軽な「サバの水煮缶」で健康的にダイエット

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「青魚の王様」と言われるほど栄養価の高いサバ。脳の活性化にいいというイメージが大きいかもしれませんが、実はダイエット効果も期待できる、優れもののお魚なのですよ!サバを使った料理は、塩焼き・味噌煮・〆サバなどが思い浮かぶと思いますが、すでに調理済みの水煮缶を使うととても便利です。

EPAが痩せるホルモンの分泌を促す!!

サバなどの青魚にはEPA(エイコサペンタエン酸)という成分が多く含まれています。この成分は、GLP-1という痩せるホルモンの分泌を促すのです。GLP-1は、糖の吸収を緩やかにし、血糖値を下げる効果があるのです。サバだけでなく、他の青魚にも含まれているので、旬のものを美味しく食べてダイエットしましょう!

ひき肉の代わりにサバの水煮を使って、スパイシーなカレーに

ひき肉で作るキーマカレー。そのひき肉の代わりにサバの水煮を使って、栄養満点のカレーに!煮込む必要もないので、キッチンに長い時間立ちたくない夏にもぴったり。ルーを使わないのであっさりとした仕上がりです。

「サバ缶カレー」のレシピを紹介します。


《材料 2人分》
サバの水煮缶 1缶
たまねぎ 1個
にんにく 1かけ
しょうが 1かけ
カレー粉 大さじ1.5
トマト水煮 300g
プレーンヨーグルト 1/2カップ
塩 少々
こしょう 少々
醤油 小さじ1
バター 10g
オリーブオイル 大さじ2
コンソメキューブ 1個
ごはん  2杯分

《作り方》
1.フライパンにオリーブオイルをひき、みじん切りにしたにんにく・しょうがを炒め、たまねぎのみじん切りも加えて、透き通るまで炒めた後に、水を切ったサバ水煮を加えほぐしながらさらに炒める。

2.1にカレー粉を加え焦がさないように炒め、トマト水煮・コンソメキューブを入れて軽く煮込む。

3.2にヨーグルトを加え混ぜ合わせる。

4.醤油・バターを加え、塩・こしょうで味を調える。

煮込む時間はほとんどないので、あっという間に出来ます。サバはゴロゴロ感を出しても、しっかりほぐしてもどちらでもOKです。

Photo by fotolia

関連記事リンク(外部サイト)

【動画あり】がんばらないで太ももを細くする!しなやかな筋肉をつける方法
【肝臓強化ダイエット】体質が変わる!ツボ押し&セルフマッサージ5つ
だらだら食いをストップ!無駄な一口を簡単に止める方法3つ
正しくできる?あなたを好印象にする、素敵な名刺交換の仕方
ダイエットにも美肌づくりにも必須!美しく変わるためにすべき3つのこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
美LAB.の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP