ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

愛好家とSNS上で開発したビール第3弾「日本一笑顔になれるビール」サッポロ カンパイエール発売!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「飲めば日本一笑顔になれるビールをつくろう!」そんな思いでつくられたビールが、2016年8月2日(火)より発売された。数あるビールから”今日は笑顔で飲みたい”というときに手にとってみたいビールが誕生!

「サッポロ カンパイエール」は、サッポロビール主催のプロジェクトとして昨年夏に設立したバーチャル・カンパニー「百人ビール・ラボ社」にて、ビール愛好家の社員約1300名が開発したビール。

この「百人ビール・ラボ社」、2014年8月には「至福のブラウンエール」、2015年5月には「魅惑の黄金エール」を発売していて「サッポロ カンパイエール」は第3弾となる。

「サッポロ カンパイエール」は、開発のための意見交換にSNSをつかっているところも現代的。お味は爽快な飲み口でスムースな飲みやすさと、エールの華やかな香りが飲み飽きないおいしさ。

缶は表裏で男女が乾杯しているデザインで、人の輪の広がりやビールの楽しさ、親しみやすさが表現されている。背景色のさわやかさも夏にぴったり♪。

発売場所は全国の主要なコンビニエンスストア、販売されるパッケージは350ml缶と500ml缶、アルコール分は5.5%、オープン価格となっている。

百人ビール・ラボ社の活動など見てみたい方はこちらへ。
https://100beer.talk-it.jp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。