ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サッカー五輪代表・大島僚太「準備は整った。笛を待つのみ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 いよいよ開幕するリオデジャネイロ五輪。開会式に先立って予選リーグがスタートする男子サッカーだが、日本時間の8月5日朝に日本の初戦、ナイジェリア戦が開催される。そんな男子サッカー代表の注目選手、川崎フロンターレの大島僚太(23才)に意気込みを聞いた。

「好きな言葉は、柔よく剛を制す。好きな漫画は、名探偵コナン。身長168cmとサッカー選手としては小さい方ですが、戦うからには、誰にも負けたくありません。オーバーエイジ枠を別にすれば、サッカー選手が五輪に出場できるチャンスは1度だけ。ゴールにつながるパスを出すことがぼくに与えられた使命だと思っています。準備はすべて整いました。覚悟もできています。後は試合開始のホイッスルを待つのみです」

【プロフィール】
大島僚太/おおしま・りょうた●1993年1月23日生まれ、静岡県出身。静岡学園から川崎フロンターレに加入。クラブでは背番号10を背負い、抜群のボールテクニックと豊富な運動量を兼ね備えたオールラウンダーの選手として活躍。48年ぶりのメダル獲得が期待されている。168cm、64kg。

※女性セブン2016年8月18・25日号

【関連記事】
南米の選手に澤穂希モテモテ 南米の美的感覚では澤は超美形
【日韓比較・スポーツ編】メダル数、歴代メジャーリーガー数他
各地の少年サッカーの指導体制を取材し日本の問題点を説く本

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP