ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

商売繁盛&福をかき込め! 11月は酉の市に出かけよう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
111105torinoichi01.jpg

11月になりました。私は、毎年この時期になると行く場所があります。それは酉の市商売繁盛の祈願です。
今年は、三の酉まである年。三の酉まである年は火事が多いともいわれているので、注意が必要ですね。
一の酉は11月2日で、すでに終わってしまいましたが、二の酉と三の酉はこれから。商売繁盛を祈願したい方は、ぜひ!
その前に、そもそも酉の市とは何か、おさらいしておきますと、江戸の昔より『1年の無事に感謝し、来る年の幸を願う』もの。境内には、多くの露天商が並び、福をかきこむといわれる開運・商売繁盛のお守り『熊手』を購入することができます。
 
露天商である熊手商人さんから購入する熊手は、値段があってないようなものともいわれ、商人さんとのやりとりも酉の市の醍醐味。安くしてもらった分を、御祝儀として払うという江戸の粋もあります。なかなか難しいけれど。
やりとりが難しいという方は、神社が販売している熊手なら安心。明瞭会計です。1,000円くらいから買うことができるので、商売繁盛のお守りに手にしてみてはいかがでしょう?
熊手を持って帰ってきたら福をかきこむものなので、玄関に置くそうです。これも熊手商人さんから教えていただきました。

111105torinoichi02.jpg

こちらは私が、一の酉に購入した熊手です。
左の小さい方は、十番稲荷の神社で1,000円で購入したものです。右は熊手商人さんから御嶽神社で購入したもの、値段はナイショです。
今後のスケジュールは:

二の酉は、11月14日(月)
三の酉は、11月26日(土)

酉の市で有名な都内の神社やお寺は下記になります(他にもたくさんありますが)。

長国寺・鷲神社(浅草)
花園神社(新宿)
大鳥神社(目黒)
十番稲荷神社(麻布十番)
渋谷宮益御嶽神社(渋谷)

そして、酉の市は、関東だけでなく名古屋や大阪でも行われています。

稲園山七寺(名古屋市・大須)
大鳥大社(大阪府)

ぜひ出かけてみてくださいね。
(伊藤緑)


(マイスピ)記事関連リンク
アルコール分ゼロなのに酔っ払う! 南国に古くから伝わる魅惑の飲み物、その名は「サカオ」
打ち上げ花火は地上の霊魂を弔うために空に捧げる花束
風鈴にかけられた意外な祈りとは…おふさ観音「風鈴まつり」は8月31日まで

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。