ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

思い立ったらフラリと訪れたい!東京から気軽に行ける離島5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫


(C)facebook/伊豆大島

突然、フラリと島へ旅したくなることがあります。海で泳いで、温泉に浸かって、美味しい魚介類を食べることができたら、最高ですよね。でも、それを実現することは可能! 今回は、思い立ったらすぐにでも行ける離島を5つご紹介。

竹芝からジェット船でたったの1時間45分!椿で有名な身近な離島「伊豆大島」


(C)facebook/伊豆大島

もっとも都心から近い有名な離島といえば「伊豆大島」。竹芝桟橋から朝一のジェット船に乗れば、日帰り旅行も十分可能です。島の中心には三原山があり、火山島ならではの地形を見ることができます。


(C)facebook/伊豆大島

島の最南端のトウシキ海岸で遊んだり、三原山を背景にのんびりと浸かれる「三原山温泉・大島温泉ホテル」で寛ぎのひと時を過ごせます。

もっとアクティブに過ごしたいのなら、伊豆大島ジオパークを歩いて、三原山の山頂まで行くのもおすすめ。自然そのままの、雄大な景色を堪能できますよ。


(C)facebook/伊豆大島

伊豆大島に行ったら、伊豆諸島の郷土料理のひとつ“べっこう”も、食べておきたいところです。8/13〜8/14は伊豆大島夏まつりも開催されますよ。

[伊豆大島ナビ]

■あわせて読みたい
都心から105分で行ける伊豆大島、絶景露天風呂と島グルメの旅
http://tabizine.jp/2016/03/02/59612/

絶景スポットがいっぱい!レンタルサイクルでぐるりと島をまわりたい「新島」


(C)新島観光協会

竹芝桟橋からジェット船で約2時間30分の「新島」は、サーフスポットして有名な島。でも、この島の魅力を思う存分堪能したいのなら、あえてレンタルサイクルをして、島をぐるりとまわってみるといいかもしれません。


(C)新島観光協会

新島の特産品であるコーガ石できた石造りの塀に囲まれた道。どこか懐かしさを感じる景色ですね。


(C)新島観光協会

こちらは間々下海岸の美しい景色。海のブルーが目に眩しいほどです。


(C)新島観光協会

島を巡り、汗をかいた後は、お楽しみの温泉にGO! こちらの「湯の浜露天温泉」はコーガ石でできた浜露天温泉。水着を着用して、24時間、年中無休で入浴できます。新島は、東京都でありながらも、まるで別世界! 新島でのんびりと1日を過ごせば、気力&体力がグンと高まりそうですね。

[新島観光協会]

カヤック、キャンプなどのアクティビティが充実!夏をとことん冒険できる「式根島」


(C)一般社団法人式根島観光協会

こちらは竹芝桟橋からジェット船で、約3時間で行ける「式根島」。海水浴はもちろんのこと、ダイビング、カヤック、キャンプなど、数々のアクティビティを楽しめます。そのため、友達や家族と行き、島をとことん遊びつくしたいものです。


(C)一般社団法人式根島観光協会

「式根島」には4つの温泉があり、そのうちの3つは、水着を持参すれば、24時間好きなときに入れる露天風呂となっています。上の画像は「松が下 雅湯」。夜はほんのりと明かりが灯り、天候に恵まれれば、満天の星空が見えることも!


(C)一般社団法人式根島観光協会

島には、とても東京都だとは思えない絶景を見渡せる4つの展望台もあります。どの展望台からも自然が作り出す、離島ならではの素晴らしい景色を堪能できますよ。こちらの島には、1泊2日以上の日程で訪れた方が、いいかもしれませんね。そうすれば、とことん自然と遊べるはずです。

[一般社団法人式根島観光協会]

■あわせて読みたい
【新島】24時間無料! ギリシャ神殿風のオーシャンビュー絶景温泉
東京から3時間!日本の楽園「式根島」で出会うエメラルドグリーンの無料温泉
オフィスで配りたい!思わずジャケ買いな「牛乳せんべい」

伊豆の島々を造った神々が集うと言われている!美しい入江や海岸のある「神津島」

伊豆諸島の有人島として最西端に位置する「神津島」は、竹芝桟橋からジェット船で、約3時間40分の島。神話によると、伊豆の島々を造った神様が集まるということで「神集島」の名前が生まれ、それが発音のなまりにより「神津島」になったとか・・・。

神津島に行ったら、訪れたいのが「赤崎遊歩道」。この場所は入江になっていて、海水浴をすることもできます。ひとたび、海に潜れば、そこには色鮮やかな熱帯魚たちが!もちろん、海に入らなくても、遊歩道の上から、ブルーの透き通った海を眺めることもできますよ。

また、神津島を訪れたら、試したいのがダイビング。神津島は、ウミガメやカンパチ・テングダイの群れなど魚影の濃さが、伊豆七島No.1だそう! これはトライするしかありませんね。素敵な夏の思い出を作ることができそうです。

[神津島村役場]

飛行機でわずか50分の東京都の亜熱帯区!一番近くにある南の楽園「八丈島」


(C)facebook/八丈島観光協会

羽田から飛行機で約50分、竹芝桟橋から大型客船で、約11時間で、南の楽園「八丈島」へ行くことができます。山手線の内側とほぼ同じ面積の八丈島は、かつては“日本のハワイ”と呼ばれていました。

そんな八丈島は、ハイビスカスやブーゲンビリアが咲き乱れる魅惑の島。“八丈ブルー”と言われる濃い群青色の美しい海があり、裏見ケ滝、八丈島灯台などの観光名所も点在しています。


(C)facebook/八丈島観光協会

こちらは八丈島の海。魚が泳いでいる姿がはっきりとわかるほどの素晴らしい透明度。こんな海で泳いだり、シュノーケリングしたいですよね。


(C)facebook/八丈島観光協会

また、八丈島には、約9種類の光るキノコが生息しています。

NPO法人八丈島観光レクリエーション研究会等のボランティアガイドが案内する、光るキノコの無料観察ツアーは無料。八丈島を訪れたら、なかなかお目にかかることができない光るキノコを観察して、幻想的な真夏の夜を味わってみるのもいいでしょう。

[八丈島観光協会]

■あわせて読みたい
東京の山に広がる砂漠。世にも不思議な神津島の絶景
【日本】夜の森を彩る、不思議な「天国の光のキノコ」たち
【新島】24時間無料! ギリシャ神殿風のオーシャンビュー絶景温泉
東京から3時間!日本の楽園「式根島」で出会うエメラルドグリーンの無料温泉
オフィスで配りたい!思わずジャケ買いな「牛乳せんべい」
都心から105分で行ける伊豆大島、絶景露天風呂と島グルメの旅

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP