体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フィールドは急斜面。オーストリア発の「アルパインサッカー」がタフすぎる!

「普通のサッカーなんて退屈だ」

そんな強気な発言とともに、まったく新しいスポーツを開発してしまった男たちがオーストリアにいる。競技の名は「アルパインサッカー」。そこには、オーストリアアルプスを中心とする山々に囲まれた、同国ならではのプライドがあった。

世界初!
エクストリームなサッカー


フィールドは急斜面。オーストリア発の「アルパインサッカー」がタフすぎる!

このアルパインサッカーが、普通のソレと違う点はただ一つ。見てのとおり平坦なフィールドではなく、このような斜面でボールを追いかけること。
フィールドは急斜面。オーストリア発の「アルパインサッカー」がタフすぎる!

斜面がいかに急なものであるかがわかるはず。
フィールドは急斜面。オーストリア発の「アルパインサッカー」がタフすぎる!

さすがにこれはキツくない?

フィールドは急斜面。オーストリア発の「アルパインサッカー」がタフすぎる!

「もちろんタフだ。山においては、すべてのことがハードだからな。サッカーだって例外じゃないぞ」
フィールドは急斜面。オーストリア発の「アルパインサッカー」がタフすぎる!

「フランス人が使っているような普通のフィールドなら、誰だってプレーできる。でも、あんなの弱虫のサッカーだ」
フィールドは急斜面。オーストリア発の「アルパインサッカー」がタフすぎる!

「俺たちは斜面でしかプレーしないよ。女の子も大好きだが、同じくらいアルパインサッカーを愛している」
フィールドは急斜面。オーストリア発の「アルパインサッカー」がタフすぎる!
フィールドは急斜面。オーストリア発の「アルパインサッカー」がタフすぎる!
フィールドは急斜面。オーストリア発の「アルパインサッカー」がタフすぎる!

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。