ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【蒲田】こってり背脂に溺れたい!燕三条系ラーメン「潤」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

蒲田駅近くにある「ラーメン 潤」。昨年もラーメン記事で紹介させていただいたのですが、久しぶり訪問してそのおいしさに改めて感動したので、さらに詳しく「潤」について語りたいと思います。

■あわせて読みたい
【絶対ハズさない!】本当においしい都内ラーメン店10選
【都内】女性ひとりでも入りやすい!オススメのラーメン店8選
汗が痛いほど辛い!蒙古タンメン中本で北極ラーメンに挑戦!【目黒】

【蒲田】こってり背脂に溺れたい!燕三条系ラーメン「潤」
JR蒲田駅から歩いて5分ほどに佇む「ラーメン 潤」。新潟県・燕三条地域発祥の「燕三条系ラーメン」を堪能できる、東京では貴重なお店です。

【蒲田】こってり背脂に溺れたい!燕三条系ラーメン「潤」

入り口にある食券機。初めての訪問ならスタンダードな燕三条系を味わえる「中華そば」もしくは「ちゃーしゅーめん」がオススメ。

【蒲田】こってり背脂に溺れたい!燕三条系ラーメン「潤」

店内はカウンター席のみ。落ち着いた雰囲気なので女性一人でも入りやすいですよ。店員さんのTシャツには「一麺入魂」の文字が。お店の熱い誠意が伝わってきます。

【蒲田】こってり背脂に溺れたい!燕三条系ラーメン「潤」

「燕三条系ラーメン」の最大の特徴はなんと言っても「背脂」。燕三条地域は古くから金物や洋食器の生産が盛んで、工場で働く人達への出前ラーメンとして誕生したのだそう。出前をしても届くまでスープが冷めないように、豚の背脂がたっぷり使われたのがはじまりなのだとか。

「ラーメン 潤」では背脂の量は5段階から選べます。心ゆくまで堪能したいのであれば、ぜひ「大油」以上を試してみましょう!

【蒲田】こってり背脂に溺れたい!燕三条系ラーメン「潤」

「ちゃーしゅーめん」を大油で。表面にはたっぷり背脂が覆われています。煮干しの旨味とコクが効いたやや濃厚な醤油スープに、背脂が溶け合って感動のおいしさ! 限りなくこってりに見えるのですが、玉ねぎのみじん切りが入っていて、スープ全体をまろやかな味わいにまとめています。

筆者の場合、博多系の「とんこつスープ」は必ず胃がもたれるのですが、不思議なことにこれだけ背脂が浮いていても潤のラーメンは全く胃もたれしないんです。

【蒲田】こってり背脂に溺れたい!燕三条系ラーメン「潤」

極太麺を使用しているのも燕三条系ラーメンの特徴。これも燕三条地域の産業の歴史と関係しており、工場に出前をしても麺がのびないようにするための工夫だったそう。もちもちとした食感の極太麺は、こってり濃厚なスープに絶妙に絡み合います。

【蒲田】こってり背脂に溺れたい!燕三条系ラーメン「潤」

こちらは「中華そば」の中油。はじめて燕三条系ラーメンを食べる人や、どうしてもカロリーが気になる人にはオススメ。しかしながら見た目ほど胃もたれ感はないので、潤ファンの筆者としては大油以上をチャレンジしていただきたいものです・・・。

とろけるような背脂と、濃厚煮干しスープ、もちもちの極太麺が織りなす燕三条系ラーメン。
夏の暑さも吹っ飛ばしてくれそうな、極上のラーメンを試してみてはいかがでしょうか?

■あわせて読みたい
【絶対ハズさない!】本当においしい都内ラーメン店10選
【都内】女性ひとりでも入りやすい!オススメのラーメン店8選
汗が痛いほど辛い!蒙古タンメン中本で北極ラーメンに挑戦!【目黒】

[ラーメン 潤]
[All photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。