ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

米国スマートフォン市場、Androidのシェアが44.8%に上昇(ComScore調査)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米国のネット調査会社ComScoreが2011年7月~9月における米国スマートフォン市場に関する調査結果を発表しました。調査結果によると、スマートフォンのOS別シェアでは、GoogleのAndroidが44.8%と4月~6月の40.2%から4.6%上げてトップ、AppleのiOSは27.4%で2位、RIMのBlackBerryは4.6%下げながらも18.9%で3位を維持しています。Windows Phone・Mobileのシェアは5.6%で4月~6月とほぼ横ばい。

フィーチャーフォンを含めた携帯電話のメーカー別シェアでは、4月~6月の調査結果と比較し順位の変化はなかったものの、Appleだけがシェアを伸ばしたという結果となっています。Source : ComScore 


(juggly.cn)記事関連リンク
「LG-P940"Prada K2"」がFCCを通過
NTTドコモが「通訳電話サービス」の試験サービスを実施
Galaxy Nexus(ICL23D ビルド)のブート/リカバリ/システムダンプがダウンロード可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。