ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SHE IS SUMMERのMICO スナックで歌い散らかす

DATE:
  • ガジェット通信を≫


J-WAVE月曜−木曜の深夜1時からの番組「SPARK」(火曜担当ナビゲーター:livetune)。8月2日のオンエアでは、元ふぇのたすのボーカルMICOさんによるソロプロジェクト「SHE IS SUMMER」が登場しました!

「SHE IS SUMMER」というプロジェクト名だと“夏”にしか活動できないのでは…と思いきや、その由来はMICOさんが好きなアメリカ映画「(500)日のサマー」からとったのだとか。この映画のヒロインのサマーが魅力的で、「ステージに立っている間だけでも『サマーちゃんみたいだね』って言われたい」という思いから名付けたそうです。

そして、8月3日(水)に1stEP「ラブリー・フラストレーション EP」をリリースする「SHE IS SUMMER」。こちらには、LUCKY TAPESの高橋海さんや、Yogee New Wavesの角舘健悟さんなど、個性豊かなアーティストが参加しています。

なかでも高橋海さんとは、共通の友人を通して知り合った次の日に、一緒に曲を作ることが決定したのだとか。これにはlivetuneのkzも、「アーティスト同士の『一緒に何か作ろうね』っていう約束が実現することって稀」だと言い、感心していました。

ちなみに、最近はスナック巡りが趣味だというMICOさん。店内の小さいステージのスタンドマイクでカラオケを歌うと、普段のステージと違い「気合を入れなくていいから、歌い散らかせる」そうです(笑)。

kz:その体験がライブパフォーマンスに生かされることってあるの?

MICO:全然あります! まず、「SHE IS SUMMER」やる時に、ソロプロジェクトだから自分を開放したいと思って。今までこういうところは人に見られたくないって思っていたけど、人に見られても恥じることじゃない部分って人はいっぱい持ってると思うんです。

kz:そうですよね。

MICO:それを開放したいというテーマがあって。だから、歌う時もなるべく自分を開放しようと思ってスナックで歌ってる(笑)。

kz:確かに、ステージだけで歌うといろんなこと考えなきゃいけないけど、スナックだったら振り切れますよね。

スナックでの体験が「SHE IS SUMMER」のパフォーマンスに活かされていたなんて、驚きですね。そんな「SHE IS SUMMER」の1stEPもぜひ、チェックしてみてください♪

【関連サイト】
「SPARK」オフィシャルサイト
http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP