ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

OPPO、1,600万画素のフロントカメラを搭載した「OPPO F1s」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中国のスマートフォンメーカー OPPO が中国で「OPPO F」シリーズの新モデルとなる「OPPO F1s」を正式に発表しました。OPPO F1s は暑さ 7.38mm のスリムなボディの 5.5 インチスマートフォン。今年発売された「OPPO F1」の後継モデルで、前作からディスプレイサイズが拡大し、OPPO F シリーズの特徴となるカメラでは、前面に 1,600 万画素(ISOCELL、1/3.1 インチ、F/2.0・78.1 度レンズ)を採用するなど、前作から特にフロントカメラのスペックを強化しています。解像度は 1,280 x 720 ピクセルで、IPS 液晶やゴリラガラス 4 を採用。また、プロセッサは MediaTek MT6750 1.5GHz オクタコアに変更されています。このほか、3GB RAM、32GB ROM、背面に 1,300 万画素カメラ、3,075mAh バッテリーを搭載。OS は Android 5.1 となっています。OPPO F1s の価格は 17,990 ルピー(約 27,000 円)です。Source : OPPO India

■関連記事
ZTE、クラウドソーシングで開発されるスマートフォン「Project CSX」のアイデア募集を開始
中国 Cheetah Mobile、ニュースキュレーションアプリ「News Republic」の提供元を買収
Polar、Android Wearを搭載したGPSスポーツウォッチ「M600」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。